おひさま原っぱニュース

タイトル

はっはっは、やってきましたよ、鬼!きょうは節分、来るよ、来るよ、と言われていた鬼、最近、チラッ、チラッと見えてはいたのよね、おそろしげな角と、牙のはえたあの顔が!まぁ、覚悟はしてたみたいだけれど、鬼なんて豆さえまけばいいんでしょ、なんてたかをくくっていた子もいたからね、もっともそんな甘い考えなんか、あっというまに吹き飛んだけど!、赤鬼は玄関から、青鬼は非常口からどすどすとやってくると、阿鼻叫喚(?)の世界、豆さえまいとけば、といっていたお嬢ちゃんなど、壁に穴をあけて潜りかねないありさまだったしね。でも、一番大きい男の子と女の子は最前線で頑張ってたし、1歳児クラスの女の子も、口をとんがらせて一生懸命・・・どうしよう、という顔でおろおろしていた子も、どうにか2,3粒豆を投げることができたしね。全体からみても、なかなかの豆の投げっぷりでしたよ。うーむ、感心感心!!毎年、そばにいる先生の膝によじ登ってくる子や、泣きわめく子がいるんだけれど、今年はほとんどの子が豆をぶつけにかかっていたからね。顔をかくして現実逃避をしながら、指の間から様子をうかがっていたり、豆を投げそびれたことに後から気づき、あわてて豆だけこぼしたり、傑作場面もそこここに・・・みんなの働きで鬼は退散、(あっ、鬼に連れて行かれそうになった子も2名ほどいました」論功行賞で甘納豆をもらったみんなは、ドキドキの胸を鎮めるために寒ーい原っぱの雪の山で楽しく遊びましたとさ!めでたしめでたし・・・でも、興奮したのか、お昼寝からははやばやとめざめてしまいましたがね。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

雪、降りませんね!こどもたちが飛んじゃいそうな強風は吹いていますが、この冬はそり遊び、できるのかしら?と、ちょっと気になります。ま、いまのところこどもたちの関心事は節分のこと、鬼はくるのか、どんな鬼がくるのか、こわいのか・・・心配はつきないようです。いつも、2,3匹は来ますからね、捕まらないようにしないとね。目下、せっせと“おには~そと~!”の練習中です。むかし、節分の行事でこれほど盛り上がることはなかったような気がするのですが、どこの園でも結構、先生たちが楽しんでるような!怖いものなしのこどもたちにも、少しは怖いものがあっていいのかもしれないな、とは思いますが、まぁほどほどに、かな!

☆ 写真1・風の中、新体操の練習?いえいえ、凧揚げしてるんです。

☆ お誕生会で、ゆき子先生のお手伝いして魔法をかけているところ。なかなかいい手つきじゃありませんか!

タイトル

どんと祭まであと2日、お正月も終わりですね。お正月の記憶はこどもたちの中からもう消えてるみたいですけど…こどもたちの頭の中ははやくも節分の鬼のことでいっぱい!ようやくヨンタさんちのこびとがいなくなったと思ったら、一難去ってまた一難!こんどは鬼が来るって、どうしよう!前には鬼にさらわれそうになった子もいたっけね。ことしは大丈夫だろうね?まぁ、ひとつぐらい怖いものがあったほうが、いいこともあるのさ!ね、鬼さん!

今月の歌

    風も雪もともだちだ

吹けよ風 くちぶえふいて 

ひゅるるんるんるんるん る るんるん 枯れ木をゆすれ

ぼくたちも くちぶえふいて

ひゅるるんるんるんるん る るんるん あつまる広場

たこあげ なわとび ボールなげ

さぁ いしょにあそぼう らら りんろんらんるんろん

ふけよ風 つめたかないぞ きみらとぼくたちは ともだちなんだ

 

12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940 4142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687