おひさま原っぱニュース

タイトル

朝の畳の冷たさを感じない毎日が続きます。地球温暖化の影響?冬なのに・・・。今日はクリスマス・イブ、雪のないクリスマスを、グリーン・クリスマス、っていうんですってね。サンタクロースも移動に苦労することでしょう。先月の風邪の大流行、いまだに尾を引いています。あったかいのに、どうしたことでしょう?あったかすぎて風邪のばい菌が元気になっちゃったのかしら。コンコンコンコン、はなずるずる、はやくすっきり治るといいね!

寒くないからかもしれませんが、クリスマスもお正月もちっとも実感がわきません。いつもならクリスマスは、一大イベント!サンタさんから届いた赤いノート、黒いノートに一喜一憂し、クリスマスの制作に夢中になり、クリスマスの絵本やうたもたっぷり、というところなのですが、ことしはなんだか盛り上がりません。おんなじようなこと、やってるんですがねぇ、あまり興味がないようです。盛り上がりに欠けるまま、今日はクリスマス会、お休みも多く、風邪ひきさんが何人もいて、寂しい保育園でしたが、サンタさん、やっぱり来てくれました!おおきな袋にプレゼントをつめてサンタさんが現れると、こどもたちはすっかりかたまって、ただじっとながめるばかり・・・ひとりづつプレゼントをもらってやっと表情がゆるんだんですけれど。今頃おうちで、サンタクロースのはなしをし、もらったプレゼントを開けてみているところかな。ほんとにサンタクロースが来るなんてびっくりだね!盛り上がりはしなかったけど、覚えていてね、サンタクロースが来たことを!

 

 

タイトル

欅の葉が、音をたてて車道を駆けていきます。窓から差し込む陽射しはあたたかいのに、やっぱり冬です!もう3週間ちょっとで「来年」、年があらたまったころには長く感じる1年も、あっというまです。師走のあわたただしさのなか、みなさん、風邪、ひかないようにね!

☆ 風邪おおはやりで落ち着かなかったこともあり、なんだかバザーのこともあまりできなかったような気がしますが、バザー、無事おわりました。この時期、あちこちの幼稚園、保育園での発表会とかさなり、夏のバザーほどには、お客さんの数が伸びないのが常なのですが、行事が終わった後に駆けつけてくれたり、長いことあえずにいた子がひょっこりきてくれたりで、なかなかの盛況になりました、恒例のクリスマスのかざりつくりは、こどもより親の方が真剣になるいつものパターンが繰り返されていましたが、クリスマスツリーもリースも、木の実のブローチも上手にできて、良いおみやげになったようです。よかったね!また来年、楽しいこんな機会をつくりたいものです。

 

 

タイトル

木の下闇、ということばはあるけれど、反対に「木の下あかり」とでもいいたいのが銀杏の木の下。葉がおちて一面黄色に染まった道に、おもわず歓声をあげているひとたちをみました。ぎんなんの実のつぶれた、あの独特のにおいはちょっと、ですが、見事にあざやかな黄は、今の季節の素晴らしい彩りです。あの豪雨の影響で石がたくさん流れてきて、水深がすっかり浅くなってしまった川。ちょっと晴れが続くと水がほとんどみえなくなってしまう場所もあって、鮭はどうするんだろう、と心配していましたが、やっぱりね、ことしは影も形もみえません。生まれた川に戻れないかわいそうな魚たちです・・・。

☆ 猛威をふるった風邪(一部RSウィルス)もようやくおさまってきました。まだ、後遺症の咳はのこっていますが、どうやらいつもの出席数になって賑やかさが戻っています。この頃、ブロックの使い方が上手になっていろいろと面白いものができるようになりました。2才、3才ともなるとなかなかの発想、作ってぇ!ばかりじゃなくなりました。大作ができて壊すのが惜しい時には、記念写真をパチ!自分の好きな色、好きなかたちを独り占めにして、けんかがはじまるときもありますけれどね。

◎ クリスマスバザーとオープンハウスは

     12月5日(土) 9:30~12:00

   みなさん、遊びに来てくださいね!

☆ 写真、1,2・・・ブロックの使い方、いろいろ、3は炬燵ごっこです。

 

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 3233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687