おひさま原っぱニュース

タイトル

もうすぐ立春というのに、寒さが続いています。借り暮らしの保育園、朝一番の仕事は水抜き栓を開けること。水抜き栓を開けるためには、まず極小のマンホールの蓋みたいなのをあけなければなりません。これが大抵凍っているんですよ。家から熱湯をいれた小さなポットを持っていくのが日課になって、ジャーッとまわしかけてとかしてから開ける!なんだかすごい北国に住んでいるような錯覚をおぼえます。

☆ 明日は節分、ほんとはね!保育園では、諸般の事情により一日早い豆まきになりました。3才以上がひとりもいない豆まきははじめての経験、どうなることやら・・・鬼のかおみて引き付け何ておこしたら大変だしね。こっちのほうがドキドキしてしまいますが、あらあら、鬼、来てしまいましたよ!…恐怖のあまりか、みんなすっかりかたまってしまい、座ったまんま大声で泣いてはいますが、逃げようなどという算段は付かない様子!ほら、立って、立って、豆、なげるの!と声をあげるうち、ようやく動き出したものの、豆を投げるなんてとんでもない!ようやくいちばん年長の女の子が投げるだけ。Kくんは投げようという意志はあるらしいんですけど、豆をしっかり握りしめてどうしても指が開きません。でも、どうやらこうやらこのふたりの豆が鬼にあたり、鬼は退散していきました。涙も止まり、こわかった!という感想をぽつりとつぶやくこどもたち!論功行賞で、甘納豆をおみやげにもらって、ことしの豆まきは終わりました。こどもを怖がらせることについていろいろ意見もありますがも、恐いもののひとつふたつあってもいいんじゃないかな、とわたしは思うのですが!

 

タイトル

暖冬とばかりおもっていたのに、寒いですね!この寒い中、おひさま原っぱでは、いよいよ改装工事が始まっています。できればもっと温かい時にやりたかったのですが・・・。先週、雪の積もった中、近所の集会場にお引越し、目下、間借り生活をしております!町内会の集会場をお借りしたので、広い広い!30畳くらいありそうな部屋で、みんな揃ってワイワイ暮らしています。でも、食材はじめ、必要なもの全部を運んでくるわけにはいかないものですから、足りないものがあれば、保育園に取りに代える生活、足腰が丈夫になるかも!不便といえば不便ですが、仕方ないですね。でも困ったことが一つ、節分の豆まきを集会場でしたら、保育園の鬼はどうなるのかなぁ??ま、みんなの泣き虫鬼や、イジワル鬼、その他もろもろの鬼さんたちがいなくなればいっか!

 

タイトル

2016年に入ってからもう1週間たってしまいました。このごろ雑用にとりまぎれ、HPの書き換えをすっかりさぼっています、いけませんね。1週間の間に世界情勢はますますきな臭くなってきました。温暖化のことといい、こどもたちが大きくなった時、地球はどうなっちゃうんでしょう、第一、無事に、平和に、大きくなれるんでしょうか?心配です!

☆ お正月、たくさん年賀状をいただきました。わぁ、おおきくなったね!顔、かわった?大人っぽくなったみたいだね。一年前とおんなじ顔してる!字、きれいに書くねぇ!壁に貼りだした年賀状の前でみんなで楽しんでますよ、ありがとうございました。

☆ 七草なずな、唐土の鳥が日本の国にわたらぬさきに・・・今年はみんな小さいし、庖丁持たせて、大丈夫かな、でも、大丈夫でした。みんな真剣な顔でまじめに庖丁でとんとん出来ました。刻んだ葉っぱはさっとゆがいてご飯に混ぜ、「七草ご飯」にしました。すずなとすずしろはおみおつけの実に・・・!ご飯嫌いな子もきれいな緑の入ったご飯、おいしそうに食べました。こんな小さな季節の行事、大事にしたいなと思います!
 

123456789101112131415161718192021222324252627282930 313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687