おひさま原っぱニュース

タイトル

茨城や栃木では大変な被害がでました。宮城県でもいつになく洪水の被害のでるほどの激しい雨がふりました、夜中、携帯の災害情報におこされて睡眠不足の職員もいたようですが、幸い、川のそばの我が園では被害もなく無事。でも、朝出勤したころにはいつも緑地に下りていく坂は水没し、大きな柳の木の枝も水に浸っていました。お休みの子も何人かいたので保育園はとっても静か、ゴーゴーという川の音に耳を傾けたり、だっこして窓から茶色の濁流や白い波頭をみたりして、大雨のあとの気分を味わいました。すっかり雨も上がった後、みんなで被害状況(?)をみにでかけました。さすがに緑地には下りませんでしたが、ジョギングロードをお散歩、荒れ狂う川にあまり言葉もでないようでした。中洲の木が根こそぎ倒れていたり、あそび場の川辺がどこにもみえなかったり、いつも遊んでいるすぐ側まで流木やゴミ(?)の山があったりするのですから、こどもたちにもなんとなく自然の脅威みたいなものがつたわったのではないかと思います。ながいながい雨模様の毎日、もうそろそろ終わるかな、来週は外であそべるかな?それよりも遊ぶことができる状態になっているのかな?あそびたいよね!

タイトル

毎日、毎日、よく降ります!部屋中、湿気でカビがはえてしまいそう・・・何十年に一度、という雨だの雪だの、よくいわれますが、それがだんだん日常茶飯事、ということになっていきそうなのが、こわいですね。金木犀の香も雨ですっかり薄まったような気がします。来週は晴れるのでしょうね?こどもたち、ストレスがたまってしまって、たーいへん!雨の晴れ間を狙って散歩にはでてるんですけどねー、そんなもんじゃ、足りないでしょ?壁面は大きな月、とうさぎさん、久しく月も見てません、お月見のころまでには天気も落ち着くかしらねぇ・・・

タイトル

バタバタと過ごした8月も明日で終わり!あの暑さの記憶も忘れてしまいそうに、涼しい、というか、うすら寒い雨模様の毎日が続き、拭いても吹いても床や畳のベタベタ感がぬぐえません。春も秋も、良い気候の日が少なくなっているような気がします。久しくおひさまの顔をみていないので、そろそろ陽射しが恋しいこの頃、こどもたちも外に行ってかけまわることができないのが、若干不満そう・・・はやく原っぱにいきたいよね!雨上がりの原っぱ、飢えたやぶ蚊に襲われそうで、ちょっと怖いけど!

☆ 夏休みが終わってようやく全員がそろった先週。部屋あそびが多くて、先生たちは手を変え、品を替え、あそびをつくりだしています。4月に比べるとみんな遊び方が上手になりました。

☆ 絵本が好きになってきたこどもたち。それぞれ好みが違っていて面白いです。なんといっても「はらぺこあおむし」の子もいれば、1ヶ月以上も「たまごのあかちゃん」にはまっていた子、「だるまさんシリーズ」が大好きでおなじところでケケケと笑う0才児・・・年齢が低くなってかつて楽しんだ数々の本がお蔵入りになっているのがちょっと残念ですけどね!

写真その1.朝の集まりです、なんか楽しそうだね。

      2.ただいまお掃除中!

      3.なんのお勉強?

12345678910111213141516171819202122232425262728 2930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081