のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2019-06-26 かぼちゃの花がさきました


胡瓜の出来が抜群のことし、マヨネーズをつけたり、味噌をつけたり(味噌マヨ、のときも!)して、
おいしくいただいているこどもたちです。(たまに苦手な子もいます)
ある日、胡瓜、大きくなったかな、とみてみると
胡瓜にしてはずいぶん大きな花が咲いてます。
なんだか南瓜の花みたい、と思ったらほんとに南瓜の花でした。
接ぎ木をしたところから、もとの南瓜が出てきてたらしく、
胡瓜をしのぐ勢いで成長していました。
南瓜と胡瓜、あわよくば両方と思ったのですが、
そううまくはいかず・・・
南瓜の蔓はチョキンとされて、部屋の中に入れられて水栽培。
まだ元気に頑張ってまーす!!

2019-06-14 川遊び


梅雨に入り、どんよりとした天気が続いていましたが、
昨日今日と久しぶりに太陽が顔をのぞかせました。
気温も上がった、暑い日には気持ちのいい水遊び♪
ということで、いつもの原っぱから少し降りて
河原を探検し、川へ遊びにいきました!

いつもと違うでこぼこ道におっとっと…となりながらも
ぐんぐん進む子どもたち。
ライオンさんのお家にもご挨拶に行きました。
初めて見る場所に緊張感が漂う中、2歳児クラスのお兄さんたちが勇気を出してご挨拶。
「ライオンさ~ん、おはよ~・・・」
響く声と暗くて中が見えないことでちょっぴり怖さもあるけれど、
ライオンさんのお家を気にせずにはいられないようでした。

川遊びでは初めは恐る恐るな子どもたちも、次第に水をバチャバチャとしてみたり歩いてみたり、と思い思いに楽しんでいました!
先生に水をかけてもらうと、「つめた~い!!!」と大興奮する子もいましたよ!
また暑くなったら遊びに行きたいね♬

もっとおひさま原っぱニュースを見る