のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-06-04 タイトル


急に寒くなりました。そういえば今日は七五三、昔から寒いんですよ、この日は!北風が吹いて、風花がまう、というイメージの強い日です。この頃、しぐれる日が多く、なかなかすっきり晴れません。

干し柿を、外に出すタイミングがむずかしい!うっかりするとカビがはえてしまいそう・・・今日は安心して、外に出すことができました、明日は晴れマーク、干し柿日和かな。

もっとおひさま原っぱニュースを見る