のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-06-04 タイトル


雨戸をあけたら、あらまぁ雪が積もっているじゃありませんか?

まっかなもみじが、雪をかぶってなんだかおいしそう・・・

それにしても、雪の降るのがはやいですね。まだ12月のなかばにもなっていないのに。今年は雪が多いんでしょうか。

暑ーい夏、寒ーい冬、地震にも油断ができないし、この頃、自然の厳しい部分が目立ちます!

もっとおひさま原っぱニュースを見る