のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-06-04 タイトル


今日は御用納め、といっても昔のような「区切り」といった感じはありません。御用納めイコール大納会、という印象がつよいのは、テレビの影響かも・・・。保育園では、いつもより少人数ではありますが、いつもと同じような一日をおくりました。御用納めというより、ちょっと長めのお休みが始まるぞ、という日でしたね。とはいえ、ことしもあと3日でおわり!いろんなことがありましたが、なんとか無事に1年を終えることができます。感謝とともに、来年もよろしくね、という言葉を皆様に!よい年をお迎えくださいますよう。

ちょっとはやいですが、画面上で年賀状をお届けしたいと思います。こどもたちの蛇、なかなかでしょう?

もっとおひさま原っぱニュースを見る