のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2018-12-26 サンタさんがきた!


クリスマスの話がでてから、こどもたちの心配の種は
“ひょっとしてヨンタさんがくるんじゃないか”ということ!
赤いノートに名前がかいてあれば、これはサンタクロースがくる、ということ、でも時々黒いノートに名前が移っていることもあったしぃ・・・、どっちがくるんだろう!?
25日は、いつもよりはやくにお昼寝から起こされ、
身支度にとりかかりました。
サンタからの電話によると、もうすぐそこまで来ているのだとか、いつもグズグズのみなさんも、今日ばかりはちょっとばかりスピードアップで、服をきて
耳を澄ませていると・・・どこかでブー、という音、
何?サンタはシャンシャン、って、ってくるんでしょ?まさか!
でもご安心、まもなくシャンシャンという鈴の音がして
やっとサンタクロースがきてくれました!
心配しながら待っていたのにサンタクロースをみるとなぜか
静かになってしまったみんな、緊張?安心?
やっとやっとサンタクロースの袋が開いて、ひとりずつプレゼントをもらうことができました、が、ここでも遠慮がちで寡黙なこどもたち、試しに開けてみよう、などという子もなく、サンタクロースとのひとときは静かに過ぎていきました・・・
サンタクロースへのお礼のダンス、サンタクロースへのプレゼント、またねー・・・とサンタクロースが帰ったあたりから、
ようやくいつものこどもたちに戻ったらしく、
そのあとのおやつタイムは食欲全開でした。
でも、お家に帰ってから、プレゼントをあけてみたこどもたち、とっても気に入ったらしいですよ、大好きな絵本をもらったんですって!よかったねぇ!
クリスマスが過ぎた朝、なんとなんと「もういい子にしない宣言」をしてきた子が、約1名。
サンタクロースの赤いノートは
来年のためにもう情報を、書きだしているかもしれないよ、どうする?

2018-12-14 クリスマスイブまであと10日


今朝もあられが降っていましたが、いまはすっかり晴れて
賑やかに原っぱに繰り出していったこどもたちです。

長く続いた熱や咳もようやく下火になって
今週はほぼ全員がそろう日も多くなりました。
あともう少しだね!
せっかく楽しいことのつづく12月、みんなが参加できるといいよね!
こどもたちのつくるクリスマス用の飾りもいろいろできてきました。
例の「ヨンタさん」のところの小人たちが出没しては
黒いノートに 困った子情報を書き込むこともあるらしく
ちょっと緊張しちゃうこの頃です。
サンタクロースはトナカイに乗ってくるけれど、ヨンタさんはどうやら違うようで・・・新しい展開になるかしら、と興味津々です。
こどもたちのクリスマスツリー、ときれいに開いた松ぼっくりです(ストーブの上で乾かしました)。松ぼっくりはなににへんしんするのかな?

もっとおひさま原っぱニュースを見る