のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-06-05 タイトル


☆ 新しい年度が始まって、もう3週間、よそに行ったこどもたちは元気かな?泣いてないかな?そろそろともだち、できたかな?おひさま原っぱの新人さんたちも、すこしづつ慣れてきて遊んだり、給食を食べたりができるようになりました。

☆ あいかわらず温度変化はおおきいですが、外遊びには良い季節です。石があれば必ず持ち上げて、下にダンゴ虫がいないかさがしたがる子、さいているタンポポは根こそぎとりつくす勢いの子、ちびさんばかりになったのでダイナミックさには欠けるけどそれでも楽しい原っぱです。

もっとおひさま原っぱニュースを見る