のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-06-04 タイトル


<今月のうた>

     雪やこんこ

1 雪やこんこ あられやこんこ

  降っては降っては ずんずんつもる

  山も野原も 綿帽子かぶり

  枯れ木のこらず 花が咲く

 

2 雪やこんこ あられやこんこ

  降っても降っても まだ降りやまぬ

  犬はよろこび 庭かけまわり

  猫は こたつでまるくなる

2013-06-04 タイトル


☆ 毎日、毎日、雪遊び!そりの扱いもすっかり上手になり、みんなびゅんびゅんすべっています。初日に泣いたあの子も、2日めには、自分で雪の上にすわり、お尻ですべりはじめました。赤ちゃんクラスのこどもたちも抱っこされて、楽しそうに初すべり。ちょっとびっくり顔でしたけどね。思いがけない雪ですっかり雪国気分を味わったこどもたち、きのうは誰かさんのつくった「かまくら」も体験してしまいましたよ!

☆ ことしも節分が近づいて、保育園はすこしづつ浮足立ってきました。乱入する鬼を間近にみた記憶のあるこどもたちは、去年のことを思い出しては怖さを反芻しているようです。みんな多少なりとも“すねにキズもつ身”のはず、さてことしの鬼との戦いはいかに?ことしの英雄はだれ?「おにはーそとー!」とみんな頑張ってね!

☆ ことし初のアトリエ。ともこせんせい、きょうはなにをさせてくれるのかな?

わっ、ながーい!障子紙に蛇をかくんだって!みんな、かきました、まっくろな墨で、青、黄、赤の絵具で。いつものおしゃべりはどこへやら、みんな真剣に、集中、集中!

あまりの熱心さで、足の裏も、畳も、すごいことになってましたけど、まぁ、ごらんあれ!

もっとおひさま原っぱニュースを見る