のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-06-04 タイトル


  <今月のうた>

      ヤッター!サンタがやってくる

1,2 サンタクロースィズ カミン(カミン)

    サンタクロースィズ カミン(カミン)

       ぼくらのほいくえんにサンタがやってくる

    (おみやげいっぱいかついで サンタがやってきた)

 

    ヤッター!(ヤッター)ラララン(ラララン

   ヤッター!(ヤッター)キャッホー!(キャッホー)

   ほんとにサンタがくるなんて

    ウッソー ゆめみたい

2013-06-04 タイトル


寒いです!朝、自転車で保育園にむかうのが結構堪えます。最低気温によって、どのあたりで手がかじかむかが、違ってきます。一番冷え込むときには、5分ほどの国際センターでもう右手の感覚がなくなってきます。美術館のあたりまでもつときもあれば、澱橋まで大丈夫、という日もあるけれど、でも、サドルの氷や霜を落とすことからはじめるのが冬の朝の出勤作業、ブレーキも凍っているしね、いくら手袋を二重にしてもやっぱり冷たいのはあたりまえ!暖房機能つきの手袋にしようかな、と思っています。

もっとおひさま原っぱニュースを見る