のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-06-05 タイトル


いきなり春がきたみたい、ストーブをつけていると暑いくらいです。寒さから解放されて、外遊びも快適です。ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、ヨモギ、土手は少しずつ、春の装い、もぐらもそろそろ活動開始らしいです。でも、さがせどさがせど、こどもたちのおめあて、てんとうむしはいませんでした・・・

もっとおひさま原っぱニュースを見る