のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-06-05 タイトル


<今月のうた>

  春よ来い

1 春よ来い 早く来い

  歩き始めたみいちゃんが  

  赤い鼻緒のじょじょはいて

  おんもへでたいと待っている    

 

2 春よこい 早く来い

  おうちのまえの桃の木も    

  つぼみもみんなふくらんで

  はよ咲きたいと待っている

2013-06-05 タイトル


☆ もうすぐ3月もおわり、こどもたちとのさよならの日も迫ってきたというのに、今週になって体調不良が続出しています。咳、はなみず、熱を出す子もいます。この時期、いつもこうなんだよね、お別れ会(お祝い会でもあります)まで、みんな治るかな、ドキドキです!

☆ 50年の歴史を閉じた幼児グループから、不要になったおもちゃや、紙芝居などをいただきました。カラーボールを転がして遊ぶおもちゃが、ことのほかお気に召したらしいこどもたち、3,4歳のこどもたちまで、ちびさんたちを差し置いて楽しげにころがしています。

もっとおひさま原っぱニュースを見る