のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-06-05 タイトル


☆ なんだか知らないけど笑いの止まらないお二人さん。ワハハハ、アハハハ、見ているこちらはちっとも面白くないんだけどね。

自分たちだけが笑える“お笑い芸人”です。

☆何日がかりになったかしら、バーベキューごっこ。味付けは、塩、醤油、塩、ずいぶんしょっぱそうだけど、おいしいらしいよ!

☆ 2,3歳クラスはもうすぐ、さよならの季節。新しい幼稚園、保育園、楽しみだけどちょっぴり心配。でも、そんなことはもう少し忘れて、遊びます。そのうるさいこと、うるさいこと・・・わたしは耳がへんになりそうです!!

2013-06-05 タイトル


風が冷たーい!川風だから仕方ないですけどね。でも、ちらほらとおおいぬのふぐりが青い花をつけはじめましたよ。おまけに何をまちがえたのか、早々とテントウムシまで!今頃出てきちゃ風邪引くよ!なんのかんの、と言っているうちに

どことなく春めいてくるのが不思議です。枯草のあいだに新しいよもぎが生えていたり、木々の芽がふくらんでいたり、自然のちからってすごいです・・・

もっとおひさま原っぱニュースを見る