のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2017-12-25 クリスマス会でした!


強風の吹いたクリスマス、

先週あたりから体調不良やおでかけでお休みが多く、クリスマス会の今日も閑散としています。こどもがすくないから、静か、というわけではないのですが、やっぱりちょっと寂しいかな!

でも、サンタクロースがくるというので、みんなウキウキ、わくわく、

お昼寝のあと、いつもはなかなか起きない、寝起きのわるーいこどもたちも、あっという間に布団を離れ、さっさと身支度をして、スタンバイ、いつもこうだといいのにねぇ、と思ってしまいます。

「サンタクロースはね、鈴をならしてくるんだよ、まだ音がしないねぇ、まだ遠くにいるのか」、サンタクロースがくるまで、楽しい出し物を見せてもらいます。森のみんながサンタクロースにプレゼントをもらうお話

みんな真剣にみてましたよ、メリメリクリスマス、トゥユウ・・・一緒に歌って待っているうち、聞こえてきました、鈴の音!わっ、サンタクロース!!一瞬、固まってしまった子もいたけれど、目はサンタに釘付けです。だって、サンタだよ、ほんものだよ、おっきなふくろももってるし・・・。まり先生が、ふくろを預かってのぞいてみると、なんとプレゼントがいっぱい入ってたんだって!名前を呼ばれ、ひとりずつ、どきどきしながらサンタさんのところにいって、プレゼントをもらい、一安心。ヨンタさんじゃなくて、ほんとによかった!!ヨンタさんだったら、プレゼントなんかもらえないところだった、というのが一番大きいお兄さんの感想だったらしいけど、プレゼントをもらうのも緊張、緊張のこどもたち。でも、また来年来てね、と手を振って、クリスマスは終わっちゃたね、ちょっぴりの虚脱感!そのあと、おやつを食べてようやく普段に戻ったみんなです。楽しかった?もうプレゼント開けてみた?

もうすぐお休みだ、あと三日、がんばろうね!

もっとおひさま原っぱニュースを見る