のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-06-05 タイトル


何日か暖かい日が続いた後、柳の糸がうっすら緑にかわってきました。霞んだような緑ですが

たしかに、春の兆しです。梅や桜のつぼみもなんとなくふくらんできたような・・・。でも、いきなり寒さがもどってくるから、油断はできません!

こんやは、金色の細い上弦の月でしたね、朧月にはほどとおい、くっきりした月でした。

2013-06-05 タイトル


<今月のうた>

  春よ来い

1 春よ来い 早く来い

  歩き始めたみいちゃんが  

  赤い鼻緒のじょじょはいて

  おんもへでたいと待っている    

 

2 春よこい 早く来い

  おうちのまえの桃の木も    

  つぼみもみんなふくらんで

  はよ咲きたいと待っている 

もっとおひさま原っぱニュースを見る