のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-06-05 タイトル


梅が咲き、辛夷の花が開き、沈丁花の香もそこはかとなく漂ってきて、4月も、もう三分の一きてしまいました。桜の木、なんとなく薄紅のいろに染まってきたような・・・。今日は、小学校の入学式、強風のなか、ランドセルを背負った1年坊主が嬉しそうに歩いていました。

新1年生のみなさん、おめでとう!!

もっとおひさま原っぱニュースを見る