のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-08-31 タイトル


椿の実がつやつや紅くなってきました。今採ってしまうと、きれいにパカッとわれないんですよ、なかの種がまだ成熟していないっていうことでしょうか、不思議なものです。だからいくらきれいでも、じっと我慢、見るだけ、です!
そういえば、からすうりも、花を咲かせていましたが,実はなるかしら。もう9月、そろそろ木や草の実の付き具合が気になってきました。
日一日と日暮がはやくなります、一年ってほんと、短いですね。

☆ 今月のうた
「とんぼのめがね」
1.とんぼのめがねは みずいろめがね
    あおいおそらをとんだから とんだから
2.とんぼのめがねは ぴかぴかめがね
    おてんとさまをみてたから みてたから
3.とんぼのめがねは あかいろめがね
    ゆうやけぐもをとんだから とんだから


☆ こどものカレンダー
川であそぶのは久しぶり!改修工事でながれが変わってから、川にはいるのはちょっと恐かったからね。白い岩に適度にせき止められて、こどものくるぶしからふくらはぎ位までの深さ、ちょろちょろから、どんぶらこっこまで、ながれの強さも程よくて、こどもたち専用の流れるプールは、とってもすてきです。
大胆にひとりで流れに入って行って引き戻される子もいれば、誘ってもなかなか、はじめの一歩がでない子も。長いえだを振り回して水をバシャバシャ打ったり、、先生と手をつないで川のなかをあるいたり、手をもって流れにのせてもらったり・・・何度も出かけるとそれぞれにやりたいことが、でてくるようです。濡れたお尻のハートマークを、あったかい岩の上につけて、なんとなくほのぼのなんていうのもたのしいよ。
しおからとんぼがとんできたり、おたまじゃくしにであったり、一度なんかふらふら泳いでいた魚を捕まえたこともあったりして、狭い川辺も自然がいっぱいなんです。願わくはこれ以上、改修工事などありませんように!来年も川遊びがいっぱいできるように、ね。




2013-08-16 タイトル


蝉の大合唱がきこえてきます。毎日暑いですねぇ、せんだいの暑さは、まぁ許容範囲ですが、連日35度、6度、などの暑さが続いている地域は、本当に大変ですね。少々お疲れ気味のかたもいらっしゃることでしょう。
この頃、どこからかいい香りがただよってきます。葉っぱの陰に隠れてみえにくかったのですが、葛の花が咲き始めていました。トンボもたくさんとびかっています。暑さのなかにも秋の気配・・・お盆もおわってしまいました・・・

☆ 梅雨が長くて外遊びができなかった分、水遊び三昧の毎日です。お盆期間、さすがにこどもたちの数もすくなかったので久しぶりに川で遊ぶこともできました。前とちがっておちびさんが増え、川に連れて行くのもドキドキもの。どんぶらこっこと流れていっちゃ大変ですからね。5,6人がいいとこです!石投げしたり、めだかにびっくりしたり、それなりに楽しんできたらしいですよ。こんどは私も連れてってぇ!
☆ シーズンごとに絵本の入れ替えをしている保育園。いま一番人気は、やっぱりすいか関係、でしょうか!ありとすいか、すいか、ゆうれいとすいか、ばばばあちゃんにもすいかのはなしがあるし、毎日読まされています。もっともジャンルは選ばないこどもたちですから、好みに任せて手当たり次第、というのがほんとかな!

もっとおひさま原っぱニュースを見る