のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-08-16 タイトル


蝉の大合唱がきこえてきます。毎日暑いですねぇ、せんだいの暑さは、まぁ許容範囲ですが、連日35度、6度、などの暑さが続いている地域は、本当に大変ですね。少々お疲れ気味のかたもいらっしゃることでしょう。
この頃、どこからかいい香りがただよってきます。葉っぱの陰に隠れてみえにくかったのですが、葛の花が咲き始めていました。トンボもたくさんとびかっています。暑さのなかにも秋の気配・・・お盆もおわってしまいました・・・

☆ 梅雨が長くて外遊びができなかった分、水遊び三昧の毎日です。お盆期間、さすがにこどもたちの数もすくなかったので久しぶりに川で遊ぶこともできました。前とちがっておちびさんが増え、川に連れて行くのもドキドキもの。どんぶらこっこと流れていっちゃ大変ですからね。5,6人がいいとこです!石投げしたり、めだかにびっくりしたり、それなりに楽しんできたらしいですよ。こんどは私も連れてってぇ!
☆ シーズンごとに絵本の入れ替えをしている保育園。いま一番人気は、やっぱりすいか関係、でしょうか!ありとすいか、すいか、ゆうれいとすいか、ばばばあちゃんにもすいかのはなしがあるし、毎日読まされています。もっともジャンルは選ばないこどもたちですから、好みに任せて手当たり次第、というのがほんとかな!

2013-08-07 タイトル


滑り込みで梅雨明け。梅雨が明けた、というより、梅雨を開けた、という感じがしましたけど・・・。梅雨明けしてもぐずぐず天気、ようやく夏空になった今日は、もう立秋ですよ。蝉のこえもこころなしか威勢よく聞こえ、のうぜんかづらのオレンジ色も、あざやかさを増したようです。
雨模様の日々、どこにかくれていたんでしょう、キアゲハ、クロアゲハが舞い始めました。エネルギーのありあまっているこどもたちも、思いっきりとびまわって発散してくれるかな。

今月のうた
「おばけなんてないさ」
おばけなんてないさ おばけなんてうそさ
ねぼけたひとが みまちがえたのさ
だけどちょっと だけどちょっと ぼくだってこわいな
おばけなんてないさ おばけなんてうそさ

ほんとにおばけが でてきたらどうしよう
れいぞうこにいれて かちかちにしちゃお
だけどちょっと だけどちょっと ぼくだってこわいな
おばけなんてないさ おばけなんてうそさ

こどものカレンダー
☆ 仙台七夕もあといちにち。おひさま原っぱのたなばたも仙台七夕にあわせて「旧暦」です。ちびちゃんが多いので、あまり高度なかざりを作ることができず、作ったのは三角つなぎ、単純ですけど、結構きれい!ことしは短冊を、おかあさんたちに書いていただきました。「お題」はこどもたちがどんなふうに成長してほしいかです。大きな期待、現実的な願い、かなうといいね。
☆ ひさしぶりの水遊びです。お休みが多くて、プールが広く感じます。女の子に押されていた男の子たちも、どうやら水にはいりおさかなになって泳いだんだって。ゆきこせんせいが水のトンネルも作ってくれたし、明日もたのしみ!晴れるんでしょうね?

もっとおひさま原っぱニュースを見る