のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-06-05 タイトル


風が吹くとタンポポの綿毛が飛び交うはらっぱです。さまざまな濃淡の緑に、山も街もおおわれているような5月、川向うのがけには藤の花が揺れています。 どこからか甘いかおりが漂うのはニセアカシア?それぞれの季節、「いまが一番いいとき」とおもいますが、新緑はまたひとしお、だね!

2013-06-05 タイトル


<今月のうた>

       しゃぼんだまとんだ

 

しゃぼんだまとんだ やねまでとんだ

やねまでとんで こわれてきえた

  かぜかぜふくな しゃぼんだまとばそ

 

しゃぼんだまきえた とばずにきえた

うまれてすぐに こわれてきえた

  かぜかぜふくな しゃぼんだまとばそ

もっとおひさま原っぱニュースを見る