のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-10-22 タイトル


ついこのあいだの暑さが嘘のように、急に温度がさがりました。朝など、息が白くみえます。冷房から、一気に暖房へ!やっぱり夏と冬が主流になるのかしら?おまけに台風の多いこと!いやぁ、世の中どうなっちゃうのやら・・・。地震、台風、竜巻・・・災害列島、ですか、でも、世界中、おかしくなってますよね!穏やかな生活が、夢物語になることがありませんように。広瀬川では鮭の遡上が始まっています。

★ ウォークラリーと芋煮会開催!楽しかったですよー。現役の保育園児と家族、卒園児とその家族、あわせて、エーと何人ぐらいいたのかな?いつものお散歩コースで、木登り、川遊び、砂遊び・・・親子一緒に大騒ぎしてあそんだ後は、醤油味の山形風、味噌味の仙台風、大きな鍋三つの芋煮が待っています。大きなおむすびに、たっぷりの芋煮を堪能して、また遊び・・・おとなもこどもも大満足。昨日まで、一緒に遊んでいたんじゃないか、と勘違いするほど、違和感なく溶け込んでいる卒園生(すっかり大きくなって、ガールズトークを楽しんでいた5年生もいて)に刺激されて、おちびさんたちもいつもよりもっと激しい遊び方をしてました。ほんと、楽しかったですよ!また、来年みんなで集まろうね!た・の・し・み!

 

2013-10-08 タイトル


ほんとに10月?暑い毎日でしたね。しっかり秋仕様のこどもたちですから、半袖やできるだけ薄い服に着替えさせたり、と夏に戻ったような騒ぎ。お昼寝布団は下までとおるような汗でした。ほんとに異常気象ですね。そのうち春秋、という季節がなくなって夏と冬ばっかりになったりして・・・ちょっと心配です。

☆ こどものカレンダー

今日は粉糠雨。相変わらず蒸し暑い金曜日です。お散歩はお休み、来週のウォークラリーに使えたらおもしろいかな、と双眼鏡(望遠鏡もあり)をつくりました。トイレットペーパーの芯+カラーセロファン+包装紙でなかなかかわいい作品が出来上がりました。よく見える、よく見える!と無邪気に喜ぶこどもたち、なぜか鼻や口に押し当てている子もいて面白かったですよ。この頃、なんでも片手ですまそうとする子が増えたような気がします。糊をつけるのも、テープを貼るのも・・・絵をかくのだって、紙をおさえることもなく片手、食事のときもまた然り、です。以前はこんなこと、なかったんですけどねぇ、なぜでしょう?片手文化が浸透しているのでしょうか?気になります!

 

もっとおひさま原っぱニュースを見る