のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2013-10-08 タイトル


ほんとに10月?暑い毎日でしたね。しっかり秋仕様のこどもたちですから、半袖やできるだけ薄い服に着替えさせたり、と夏に戻ったような騒ぎ。お昼寝布団は下までとおるような汗でした。ほんとに異常気象ですね。そのうち春秋、という季節がなくなって夏と冬ばっかりになったりして・・・ちょっと心配です。

☆ こどものカレンダー

今日は粉糠雨。相変わらず蒸し暑い金曜日です。お散歩はお休み、来週のウォークラリーに使えたらおもしろいかな、と双眼鏡(望遠鏡もあり)をつくりました。トイレットペーパーの芯+カラーセロファン+包装紙でなかなかかわいい作品が出来上がりました。よく見える、よく見える!と無邪気に喜ぶこどもたち、なぜか鼻や口に押し当てている子もいて面白かったですよ。この頃、なんでも片手ですまそうとする子が増えたような気がします。糊をつけるのも、テープを貼るのも・・・絵をかくのだって、紙をおさえることもなく片手、食事のときもまた然り、です。以前はこんなこと、なかったんですけどねぇ、なぜでしょう?片手文化が浸透しているのでしょうか?気になります!

 

2013-10-06 タイトル


きんもくせいの香りに包まれた街、10月。朝晩はさすがに涼しくなってきました、秋ですね。
さして広くない町内を一周するだけで、いろいろな秋の草木に出会います。
秋海棠、秋明菊、ほととぎす・・・ナナカマドの実は赤く色づき、クコはくさむらで薄紫の花を咲かせ、無花果が熟れかかっています・・・でも、こどもたちに見せようとねらっていた、ひよどりじょうごやからすうりは見事になくなっていました、やれやれ!原っぱの野ばらや野葡萄の実とっくに刈り込まれてしまっているし・・・つまらないなぁ。
こういう植物って、雑草扱いなのでしょうかね、寂しいこと! 


今月の歌 

ぶどうが ぽとり
  いがぐり ころころ
     コスモスあわてて下むいた 


☆ 卒園生のみなさんにお知らせです。
恒例の芋煮会はいつもよりちょっと早く
10月19日(土)にひらきます。
10時から、ウォークラリー、お散歩コースを探検し、その後,
芋煮会です。 会費その他、詳しいことは園に電話してくださいね。

 

 
  

もっとおひさま原っぱニュースを見る