のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2019-04-03 春がどこかへいっちゃった


あんなにあたたかかったのに、なんて寒いんでしょ!
昨日あたりは、ゆきぼうずがでてきたのかもしれないね。
せっかく伸びたチューリップも、蕾を固くとじて
ちぢこまっています。

卒園した皆さん、お元気ですか?
みんながいなくなって、
保育園はすっかりさびしく(静かに?)なりました。
お兄さん、お姉さんがいないので、なんだか気が抜けたみたい!
手持無沙汰、張り合いがない、ウーン、どうしよう・・・
いままで遠慮していた赤いかご、使いたい放題になって
早速取りあいが始まりました。
このかごを被ると、なんだか偉くなった気分になるらしいよ。

赤ちゃんが3人、しかも全員女の子!
赤ちゃんの部屋は急に華やかな色彩が目立つようになりました。
進級したみんなは、なんだか大人になった気分かな、
そっと赤ちゃんにさわってみたりしています。
新年度がはじまってまだ三日目、まだ「様子見」のみんなですが、これから楽しいことがいっぱいできるといいね!
さよならしたみんなも、風邪ひかないように、
あたらしいところで、元気に、いっぱい遊んでね!

2019-03-29 また会う日まで


いつもなら、5月の連休近くに咲くチューリップが
もう立派な蕾をつけています。
来週あたりには咲くかもしれないね!
でも、明日の天気予報は雪マーク、油断できません!

卒園式からはや1週間余り、
立派なところを見せてくれた2歳児クラスだったのですが、その反動か、今週はおもいきりハメを外していたような・・・
大きな声で、○○ジュース(ご想像に任せます)、○○ジュースと
唱えながら歩き回る、部屋の中をぐるぐるぐるぐるかけまわる、
合間にものの取り合いをする、まぁ賑やかなことです。
赤ちゃんのときに親しんでいた乳児室を借りて、まり先生と
自分たちだけの時間をすごせるのも、嬉しいし!!
舞い上がるのも無理ないよね・・・
4月からはみんな違う幼稚園、保育園にいくから、ほんとにこれでお別れなんだけど、そんなこと知ったこっちゃない、と
楽しくすごしています。
でもさ、今日でさよなら
しんみりはなしで、じゃぁね、バイバーイと、別れるのも
いいよね・・・また、そのうち遊びにおいで!
そのときはまた今みたいに、遊ぶのかな?
それともお互いにちょっと遠慮がちになるのかな?
なにはともあれ、元気でね!


もっとおひさま原っぱニュースを見る