のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2018-05-26 天気にも恵まれ、お日柄もよく・・・


いつもはこどもたちの話題ですが・・・

 

おひさま原っぱ保育園、初の花嫁です。

聡子先生、おめでとう!!

2018-05-25 歌う絵本


今日は30度をこえて、暑い一日になりました。

川遊びがますます楽しくなっちゃいますね、たまに濡れるのがイヤっていうひともいますけど・・・大体は川、好きです!

今日はG君の誕生会、たまたまですが素敵なお客さまもみえました。

ギターの伴奏で、絵本の歌い読み、初めてですが楽しかったです。

「たまごのあかちゃん」「ぐるんぐるん」「ぽんちんぱん」

大きな大きな「サンドイッチ サンドイッチ」や「わにわにのおふろ」「だるまさんが」

はじめのうちは、カチンカチンに固まっていたこどもたちですが、大好きな絵本にしだいに軟化、

ギターにあわせて体を動かしたり足をとんとんしたり、はじめてきくメロディなのに何となくふんふんと歌ってみたり・・・。

いつも読んでもらっている本も、お話にメロディがついていたり、みたこともないくらい大きな画面だったりすると

ずいぶんイメージが変わるんでしょうね。はじめはびっくり仰天していましたが、だんだんにリラックス気分になって

おはなしのなかに入っていくことができたみたいです。

今日はおかあさんやおとうさんも、何人か参加してくださって、とても楽しい時間になりました。笑顔がいっぱいでした。

歌(とギター)のおじさん、佐々木さんありがとうございました。

さて、そのあとの誕生会。

主役のGくんは誕生日のかんむりをかぶせてもらって「大泣き」していました、

1才の誕生会にはよくあることなのよ!

 

 

もっとおひさま原っぱニュースを見る