のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2014-11-30 タイトル


クリスマスミニバザーとオープンハウスは

12月6日(土)9:30~12:00です

遊びにいらしてください

明日から12月、はやいですねぇ!バタバタしているうちに1年が終わってしまいそうです。今年はいろいろと後れを取りました。松ぼっくりでしょ、からすうりに、のぶどう、吊り花の実・・・まったくもう!後れを取るというより、実がなる前に切られてしまうのですから、しょうがないですね。いろんなものを見せたいと思うのですが、この調子じゃねぇ!自然のうつりかわり、こどもたちの目でみてほしいですよね!

☆ この間、久しぶりで美術館に遊びに行きました。ひろいところで走り回ったり、大きな板をすべりだいにして、みんなおおはしゃぎ。板と空間だけで、楽しく遊ぶことができるって、すてき!写真その2は、電車ごっこ。聡子先生がつくってくれた電車に乗って行き先はおさる駅に、プリン駅、ブドウ駅に、りんご駅、それからお化け駅、むかしのように、シュッシュッポっポっ、とは走らないけどでも、やっぱりたのしいよね。3番目の写真は、11月の造形教室。今度はもち網をつかってクリスマスツリーをつくりました。毛糸をぐるぐるまきつけて、ピカピカのモールや、ほしいプレゼントをかいて周りに貼って、個性的なツリーができました。クリスマス本番も、もうすぐです。オープンハウスでも、色々な飾りを作りますよ、遊びに来てくださいね!

 

2014-11-19 タイトル


恒例のバザーとオープンハウスは

     12月6日(土) 9:30~12:00です

11月も後半にはいってきました。朝日をうけて透き通るような紅のもみじ、風が吹くと、まるで雨のように降ってくる柳、金色に輝く銀杏や、オレンジ色のメタセコイアの梢、歩道をくるくると舞う褐色の欅、さまざまないろにあふれた晩秋の景色ですが、ことしは鮭の姿をみることができません。遡上が遅れているのか、川の水量がすくなくてのぼることができないのか、(広瀬川が小川のようになったあたりですから)いつもの流れのそばを通るたびのぞいてみるのですが、鴨の家族が驚いて逃げ出すばかり・・・どうしたのか、気になります・・・

☆ ことしも焼き芋パーティ、できましたよ!3時のおやつに合わせるのでお昼寝を少し早めに切り上げ、眠い目をこすりこすり。ついついぐずぐず、だらだらになりがちで、去年は参加できない子もいたんですけど、今年は何とか大丈夫でしたね。場所は芋煮会をする河原、ドラム缶のなかではみんなであつめた桜の葉がボンボン燃えて、お芋もほどよい焼け具合!こどもたちもひとりひとりお芋を火の中にいれ、葉っぱも放り込んで、気分は焚火の主催者です。ホクホクのお芋をほおばって、アチチチしながらも、しっかりおかわりしてました。火を怖がる子もいるけれど、今年は割合平気で、焚火に手をかざしたりもできていました。珍しくあたたかい日で河原も快適、焼き芋パーティ大成功!でした。(あっ、赤ちゃんクラスも保育園で待機、とどけてもらったお芋をパクパク食べたそうです。)

もっとおひさま原っぱニュースを見る