のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2014-08-18 タイトル


だんだんに日が短くなってきました。みんみん蝉はまだ健在ですが、草むらでは虫の声、ショウリョウバッタもすっかり大きくなりました。自転車を走らせていると葛の花の香りが漂う・・・晩夏。国際センターから二高に向かう道は、地下鉄工事の車が行きかっています。今までも何本も木が伐られていたのですが、数か月前からまたピンクのビニール紐の巻きつけられた木が目につくようになりました。ああ、きっと伐採の目印の紐だな、とは思っていましたが、とうとう伐られてしまいました。結構太い、立派な木だったんですよ!ここの歩道はまっすぐではなく、ゆったりと曲がりくねった、木陰の道でした。いい感じだったのになぁ!あちこち眺めながら歩くのに、ちょうどいい道でね。便利にしようとするのはわかるけど、でもこの道はそっとしておいてほしかったな、と思います・・・

☆ いっとき涼しくなったとおもったのに、まぁ暑いこと!昨日なんて35度を超えたんですってね、昔の仙台では考えられない気温です。この暑さにプール復活です!7月からプール三昧の毎日で、プール遊びも手を替え品を替え、です。昨日は聡子先生の吹いてくれるしゃぼんだまを濡れた手や服にうけて遊びました。手のひらに盛り上がったしゃぼんだまをそーっと吹くと、あら不思議、小さいシャボン玉がうまれます。何度も何度もシャボン玉をもらっては、ぱちんとこわしたり、石鹸で手を洗う要領でこすったり、遊び方もいろいろです。明日もまた暑くなるようですけど、さていつまでプール遊び、できるのかな?

2014-08-02 タイトル


 蝉たち、出そろいましたね、昨日からつくつくほうしも鳴きだして、いやがうえにも暑さを盛り上げています。昨日も一昨日も、どしゃ降りの雨と雷でさらに真夏を演出しているし・・・まぁ、8月ですからね!この暑さで、熱中症になっちゃいけないというので、せっせと水分補給、この頃はトマトに塩を振って塩分補給もしています。不思議なもので、お昼に食事としてでてくるのはちょっと・・・、という子も、こういうトマトは大好きです。なんでも食べて夏バテしないようにしましょうね!

 

        今月のうた

1.トマトってかわいいいなまえだね

  うえからよんでも トマト   したからよんでもトマト  ねっ

2.トマトってなかなかおしゃれだね

 ちいさいときにはあおいふく おおきくなったらあかいふく ねっ 

 

☆ この暑さで皆うだりそうですね、こどもたちはプール三昧日々です。ほどよく温まった水で足湯気分の赤ちゃんもいるしみーんな一緒に楽しんでいる感じ!毎日毎日、頭から水かぶって、陽に照らされて、キャァキャァ騒いで「夏のこども」になりきっています。この頃、プラスアルファで、色水や、水ヨーヨーが登場、これがまた楽しいんだよね。プールの水は、なんとも形容しがたい色にかわり、こどもたちの手足も変色してしまうけど!今度はあのベタベタのフィンガーペイントに挑戦、だってさ!

 

 

  

 

もっとおひさま原っぱニュースを見る