のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2014-12-14 タイトル


寒いですね、12月もまだなかばだというのに大雪に見舞われているところもあり、なかなか厳しい冬になりそうです。未だ12月なかば、と書きましたが、もう12月なかば、なのですね。2週間ちょっとで、「新しい年」なんて信じられない! なんだか追いたてれられているようです、あれも、これも、やらなきゃいけないことがいっぱい・・・、と思っているだけかもしれませんがね!

☆ クリスマスのバザー、無事おわりました(1週間もまえに!)。バザーの売り上げもそこそこあり、まずまずの成功でした。クリスマスの飾りをつくるコーナーは、いつもとかわらぬ人気で、簡単なものから、ちょっとむずかしいものまで、みんな楽しそうにつくっていました。いつもながら夢中になって取り組むのは、お母さんたち!童心にかえるのかもしれませんね。

☆ おひさま原っぱのクリスマスは12月24日。ことしもサンタクロースのところから小人たちが来て、こどもたちの行状をチェックしているらしいです。赤いノートと黒いノート、さてどっちのノートに名前が載っているのやら!年齢に応じて、クリスマスの制作に取り組むのも今の時期。2才児クラスのこどもたちが作っているのは、紙粘土のお団子型クリスマスツリー,お手手は河童のそれのように、すっかり緑にそまっていました。

 

 

2014-11-30 タイトル


クリスマスミニバザーとオープンハウスは

12月6日(土)9:30~12:00です

遊びにいらしてください

明日から12月、はやいですねぇ!バタバタしているうちに1年が終わってしまいそうです。今年はいろいろと後れを取りました。松ぼっくりでしょ、からすうりに、のぶどう、吊り花の実・・・まったくもう!後れを取るというより、実がなる前に切られてしまうのですから、しょうがないですね。いろんなものを見せたいと思うのですが、この調子じゃねぇ!自然のうつりかわり、こどもたちの目でみてほしいですよね!

☆ この間、久しぶりで美術館に遊びに行きました。ひろいところで走り回ったり、大きな板をすべりだいにして、みんなおおはしゃぎ。板と空間だけで、楽しく遊ぶことができるって、すてき!写真その2は、電車ごっこ。聡子先生がつくってくれた電車に乗って行き先はおさる駅に、プリン駅、ブドウ駅に、りんご駅、それからお化け駅、むかしのように、シュッシュッポっポっ、とは走らないけどでも、やっぱりたのしいよね。3番目の写真は、11月の造形教室。今度はもち網をつかってクリスマスツリーをつくりました。毛糸をぐるぐるまきつけて、ピカピカのモールや、ほしいプレゼントをかいて周りに貼って、個性的なツリーができました。クリスマス本番も、もうすぐです。オープンハウスでも、色々な飾りを作りますよ、遊びに来てくださいね!

 

もっとおひさま原っぱニュースを見る