のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2014-07-02 タイトル


☆ 7月にはいった最初の日、ひぐらしの声をききました。7月、はやいですね。ひぐらしはまだ、「おためし」みたいな感じですが、木立のなかでは、もう気の早いせみたちが合唱の練習をはじめています。どこからか、くちなしの香り、梅雨はこれからが本番なのかしら!

      今月のうた

蛙の合唱

   かえるのうたが きこえてくるよ くわくわくわくわ

   けけけけ けけけけ くわくわくわ

☆ 去年はほとんどいくことのできなかった美術館、今年は何とか行ってます。みんなせっせと歩きますしね。美術館の一画ですからシーッといいながら、ちょっと緊張気味に入っていくんですけど、プレイルームに入ってしまえば、こっちのもの!飛んだりはねたり、すべったり、絵本もいっぱいあるし、時間がすぐたっちゃうんだよね。池の鯉や、アリスの庭、遊ぶところがいっぱいの美術館がすぐ川向うなんて、運が良かったね!

写真、上の2枚は美術館、3枚目は原っぱの泥んこ遊びです。すごいことになるんですよー。

◎ バザーのお知らせ

おひさま原っぱのバザーは7月26日(土)9:30~です!

どうぞ、遊びに来てください!!

2014-06-14 タイトル


☆ 梅雨に入ったばかりというのに、もう本格的な降りで川幅は倍くらいに広がったように見えます。中州もすっかり水没して、広瀬川もいっぱし大河にみえます。茶色い流れが、白い波頭を浮かべてゴーゴーとおとを立てていると、いつもの鴨さんたちものんびり泳いでいられないんじゃないかな、流されそうで・・・。

こどものカレンダー

雨に降りこめられた数日、エネルギーはたまる一方です。やっと晴れた金曜日、早速原っぱに繰り出しました。あんなに降ったのに、水はけがいいのか、水たまりはどんどん小さくなっていきましたが、残った水たまりに飛び込んで、思う存分泥んこ遊び!ことに1才さんたちの盛り上がりようったらありません。汚れた顔を、汚れた手でこするので、たちまち真っ黒!はだしの足も黒い靴をはいたみたいになりました。初めての感触かな、あの泥んこのグニュっとした感じ!はじめはおそるおそるの子もいたけれど、なにしろ仲間たちが泥をはねかすものですから、いつのまにかとばっちりでまだらになってしまいます。泥人形みたいになった1才さんは、はだかでベビーカーにつめこまれて帰っていきました。残った2,3才さんたちは、チョコレート工場で働いたみたいな色合いでしばらく楽しんだあと、靴下代わりのビニール袋をはいて園に!たまったエネルギーもほどよく解消されて、お昼寝、とてもよく眠れましたよ。

 

 

 

もっとおひさま原っぱニュースを見る