のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2014-10-25 タイトル


赤や黄の葉っぱが目立ってきました。朝晩冷えてきたし・・・。もうひと月もしたら、小雪が舞ってもおかしくない頃、秋も深まってきましたね。少々、追い立てられているような気がしないでもありませんが・・・季節はめぐる、です。

☆ 今日は芋煮会、何回目の芋煮会になるのか、いまだかつて雨に祟られたことがないという記録を、今年も更新しました。いつも遊んでいる原っぱで、いつものように、但し、おうちの人たちと遊んだ今日のこどもたち。土手を上ったり、川に入ったり、原っぱでかけまわったり、、いつもこんなことをしているよ、ということをみてもらうのが今日の目標!おとうさんやおかあさんも、いっぱい遊んでくれたかしら?からだをうごかしたあとには、おいしい芋煮(味噌味豚肉の仙台風、醤油味牛肉の山形風)と、おおきなおむすび、みんなおなか一杯食べて大満足でした。「現役」の保育園児、「かつて」の園児、両方の顔をみることができてうれしかったよ。それにしても日差しの強かったこと!みんなきつね色にこげてしまったみたい!色々働いてくださったみなさん、参加してくださったみなさん、おつかれさまでした、また来年できるといいね!

写真 1. 靴を流そうとしているのはだーれ?

    2.みんなでかけっこ!おとうさんたち、はやかったよねぇ!!

    3.ワイワイと食事

2014-10-18 タイトル


晴れた土曜日、川原のあちこちで芋煮の煙があがっていました。芋煮会の季節になりましたね!日差しがつよかったせいか、日よけのテントまで設置している用意の良いグループもみかけました。段ボールを抱えて原っぱを横切っているグループもみかけましたが、車を遠くに止めたらしく、効率を上げるのに一人で三つも段ボールを重ねて運んでいました、運動のあとの芋煮はさぞおいしかったことでしょうね。おひさま原っぱ恒例の芋煮会は来週の土曜日、食事の前には原っぱでみんなで遊びます。晴れるといいな!

☆ 2才児クラスのおべんとごっこ!2才児さんだけの特別プログラムでした。おかあさんのつくってくれたおべんとうをリュックにいれて意気揚々とでかけていったこどもたち、仲良し5人みんなでなかよくお食事!おいしかったんだろうねぇ、にっこにこで帰ってきました。また、行きたいんだって。おかあさん、お弁当、よろしくね!

☆ 昨日は某老人施設にお邪魔しました。卒園児のおかあさんが所長さん、という関係で、おじいちゃん、おばあちゃんと触れ合う機会を、とお呼びがかかった次第です。歌もおどりもそんなにうまくないしなぁ、何をしてあげればいいんだろう、という心配はあっという間に解消!こどもたちの顔をみたおとしよりの表情は一瞬でゆるみ、笑顔、笑顔!こどもたちが手を握ってあげたり、肩をとんとんしてあげるだけで、おお、おお、可愛い、可愛い、きれいな目だねえ、なんてかわいいんだろう・・・とよろこんでくださいました。車いすのかた、ベッドに横になっている方のところにもうかがってこどもたちにとっても、とても貴重な時間でした。笑いすぎて明日は顔が筋肉痛になるかも、と施設のかたがおっしゃっていましたが、おじいちゃん、おばあちゃん、大丈夫でしたか?いろんなおばあちゃん、いたね、とはこどもたちの感想、いただいたジュースはお留守番の1才さんたちにもわけて、おいしくいただきました!また行くね!

もっとおひさま原っぱニュースを見る