のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2014-09-11 タイトル


雷と大雨!自然災害にはあまり縁がないと思っていましたが、宮城県にもきましたね。車軸を下す、とか、滝のような、とか、バケツをひっくり返したような、とかいろいろな形容がありますが、結構降りました!、鴉よけに植木鉢にさしている風車が猛烈な勢いでまわっていたので、風も強かったのでしょう。雨も風も雪も、これでもかっていうくらいの規模でくるこの頃、変な世の中になりましたね。こわい、こわい・・・

☆  9月10日(水) 今日の保育

ヘリポートに大きな紙と絵具をもっていって「絵具で遊ぼう」開催。“手や足も使って描こう”という森先生の合図で、まずは準備運動!!そして筆を持って「かきかき」スタート!!はじめは筆で地味に描き出すも、一人が手で、一人が足で描くと、あっという間に、全身絵具まみれ(笑)腕をむらさきにしてウルトラマンコスモスに変身するHくん、でも最後の方はアバターみたいだったけどね。たっぷりピンクがついた手をほっぺにあててピンクレンジャーになるRちゃん。ほかにも職人のように手で紙に絵具をぬりこむ子もいて、楽しく絵具まみれになって遊べました!!洗濯物増えてしまうけど、またやらせてね・・・おかあさん                                       (聡子記)

☆ 前回、アナと雪の女王の主題歌の話をしましたが、もっとすごい歌を歌ってるのがいました。本人にはこんなふうに聞こえるんだね、でも初めて聞いたときは、吹き出してしまいました。“ありのーたまごー”っていうんだよ、かっわいい!

 

2014-09-01 タイトル


水遊びシーズンも、終わりましたね。そろそろプールをしまわねば!このところヘリポートで遊ぶことが多かったのですが、今日はひさしぶりに草っぱら。でも、今日の原っぱはすごかったですよ、とんぼの大群!空をとんでるんじゃなくて、低空でびゅんびゅん飛び回っている、しかもそのスピードたるや、なんだかとんぼばなれ(?)していて、あまり速すぎて羽の音がきこえそうでした。原っぱにいるだけでとんぼにぶつかりそうな感じ、どれくらいの数のとんぼがいたのか、トンボの大好きな虫でも大量発生して、大饗宴の真っ最中だったのかもしれないな、と思います。あまりに数が多くてちょっと怖いくらいでしたよ。

今月の歌       きのこ

1,   き き きのこ  き き きのこ 

      のこのこのこのこ あるいたりしない

     き き きのこ き き きのこ

     のこのこ あるいたりしないけど

     あめがふるたび ふるたびに

     せいがのびてく るるるる るるるる

     いきてるいきてる いきてるいきてる

     きのこはいきてる ぽんぽらぽん

☆ 「アナと雪の女王」保育園でも人気です。おちびちゃんで内容なんかわからないだろうと思うこどもたちでも、“ありのーままのー”と歌いあげています。このフレーズだけで、前にも後にもいかないというのがご愛嬌です。アンパンマンになってください(あんぱんまんにしてください、という意味です)、ウルトラマンになってください、から 急に アナにして、エルザにして、というリクエストが増えてきました。流行には敏感なこどもたち。なりきっています!風呂敷も役割が増えて、気分がかわっていいかもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっとおひさま原っぱニュースを見る