のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2015-03-17 タイトル


昨日今日と本当に暖かくてお散歩日和、蟻は出てくるし、おおいぬのふぐり、ひめおどりこそう、土筆、ほとけのざ、たねつけばな、はこべ・・・ちいさな春の植物がかおをだしています。梅も咲いたし、じんちょうげだってもうそろそろ・・・卒園までもう何日と、残り少ない日々を惜しみながらあそびまわっています。今日は、ひさしぶりに泥んこあそび!川の水を注いで気持ちよくドロドロになった土をバケツに入れて、カレーつくり。水たまりをかきまわして、もっと掘り返し、どろ団子をつくってポッテンポッテン。土の上にじかに座っている子もいて、服も靴も、泥んこのまま、かわいて、いかにも遊んだぁー、という感じです。何か月ぶりかのどろあそび、 今日は大成功だったね!

 

2015-03-14 タイトル


国連防災世界会議が始まりました。数日前から会場付近では、朝も早くから警備の警官!昨日あたりからは、近所をそぞろ歩く外国人のすがたも見かけるようになりました。会議のなかで何か画期的なはなしがでるといいですね。3月11日も、保育園ではいつのまにか過ぎてしまいました。あの日と同じように雪が舞っていましたが、なにごともなく・・・。まだまだ油断ができないんですって?いやですねぇ!保育園の開園時間内では、もう2度とごめんです!まぁ、いつならいい、ということはないですけれど・・・、1000年に一度、がそうしょっちゅうあっちゃ、困りますよ!

☆ 先月のハヤシライスパーティーに気を良くして、今度はお結びパーティーをひらきました。献立は、具沢山の豚汁(大根、人参、豚肉、白菜、糸蒟蒻)に、サラダ(ブロッコリー、花形人参、花形にぬかれた方の「枠」のほうも勿論入れちゃいました、ホールコーンにオリーブ油と塩をひとふり)デザートはりんご、そしてメインのお結びは定番の、梅(+削り節)、鮭、おかか、味付けは塩or味噌、そして焼き海苔です。まずは豚汁の下ごしらえです。1才児クラスの担当は大根切りと白菜をちぎること、2,3才児クラスは人参と糸蒟蒻を切ることで、お肉も一緒にジャジャと炒めるのは、みんなでかわるがわるやりました。さて、お結びです!さすがに1才児クラスは無理でしょ?でも、2,3才児クラスは自分の分は自分でつくる!紙コップにラップを敷いて、ご飯入れまーす、好きな具をのせてまたご飯、コップをトントンして、ご飯がまとまったらラップに包んでブンブン回す!ほーらできた!お好みの味つけは大人がしたけど最後に海苔を巻くのは自分で。もう、おいしくって、おいしくってみんな大きな口でパクパク食べました。食欲の余波はサラダにも、野菜いっぱいの味噌汁にも及んで、まぁよく食べたこと!0才児クラスも入れて15人、6合近くのご飯がなくなりました。あぁ、おいしかった、たのしかった!もうすぐ卒園、またやろうね、と、言えないのが、寂しいなぁ・・・

写真その1 わたし、お料理中です

   その2 おおぐち開けて!

   その3 みんなでおひる

もっとおひさま原っぱニュースを見る