のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2018-08-02 きょうも暑かったぁ!


夜が明けるか明けないうちに、つくつくほうしとみんみん蝉の合唱が

始まりました。一日中、蝉たちの元気なこと・・・

カナカナの声が少し弱くなったかな、と思いますが、生を謳歌しているという感じの蝉族です!

昼間どんなに暑くても、夜になるとすっと涼しくなる今までの仙台、

認識を新たにしなければなりませんね、なにしろ37.3度ですから。

 

こどもたちは相変わらず水遊び三昧、気持ち良すぎて、そろそろ

プールから出そうと思っても、妙にはっきりと「イヤッ!」と拒否する

1才児もいたりして・・・通りすがりのおばさんも「あらー、うらやましいこと」と言っていくくらいですから、無理ないか!

昨日は、イチゴジュース色のお水で楽しんでいました。

 

来週は七夕、(あと1週間で、秋ですよ)保育園でも旧暦で、ささやかな七夕飾りを制作中です。今日はおうちに持って帰りますよ。

 

しばらく前から、「はっきよい畑場所」(かがくいひろし作)にはまっているこどもたちのために、今月の壁面はそのものずばり「はっきよい畑場所」です。力士たちのしこ名に精通しているこどもたち、すいかいだ、だいこにしきだ、なすびさとだ、と大はしゃぎです。

かつては「どんぐりずもう」に夢中になっていた先輩たち、伝統は引き継がれています!!

 

 

 

2018-07-28 バザーはたのし!


朝から雨マークのならぶ天気予報、思いがけない台風の襲来ですってさ。バザーだっていうのに!

まぁ、仕方ない、先週のあの暑さよりはましだ、と開き直りました。

ところが、涼しさと曇天に誘われたのか、お客の多かったこと!

わからないものですね、びっくりです。

せんだい保育室の時と違って、人数が少ない分、お母さんたちも大変なんですけど、ことしは手作りの「もぐらたたきゲーム」が登場して

こどもたちが行列するほどの大盛況。お菓子釣りや、ボーリングも景品がすっかりなくなる人気でした。

おまけにまるでネイルサロンのおねえさんみたいな(いったことないけど)ママが、緊張しているこどもたちの腕にすてきなあんぱんまんをペイントしてくれるという新機軸もあって、楽しかったですよー!

バザーは、おまつりみたいなものだから、パフェや、ソーセージや、ラムネを、堂々と食べたり飲んだりできるし、普段会えないひとたちにも会えるし、いいよねぇ・・・昔の卒園生がきたりすると、ほんとうれしくなっちゃうよ!お買いものコーナーも賑やかな笑いにつつまれて、こどもたちまで、バーゲンセール気分を味わっていたようでした。

2時間半という短い時間ですが、いつも楽しい気分をあじわわせてもらうすてきな時!ことしもみなさん、ご協力ありがとうございました。

また、遊びに来てね!そして結局、時々霧雨が降ったかな、という

程度でおわったこの天気も、ありがとね。

 

 

 

 

もっとおひさま原っぱニュースを見る