のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2019-04-24 お散歩


最近は暖かい日が続き、お散歩に行くのも楽しみな子どもたち。
今日は1歳さん,2歳さんで美術館へ行きました。
森の小道を通ったり、橋を渡ったり・・・
普段は通らない場所にドキドキしながら、美術館に到着。

早速出会った大きな銅像は、ちょっぴり怖くて思わず硬い表情に・・・
でもそのあとは待ちに待った鯉さんへのご飯タイム♪
園長先生からもらった鯉さんのご飯を手に、
「おいで~!!」と投げ入れ、食べにやってきた鯉たちをじっくり観察していました!

たくさん歩いて、帰り道はお疲れモードでしたが、
楽しい探検だったみたいです。
またみんなで行こうね!

2019-04-22 連休間近


今日は ぽかぽか陽気になりました。
寒さで、ながーく楽しむことのできた桜も、ほぼ葉桜に…
山桜や、八重桜はまだ咲いていますが
もうそろそろつつじの季節なんですね。
柔らかそうなからすのえんどう、たんぽぽ、よもぎ・・・
原っぱも緑があざやかになって、いい感じです。
保育園のチューリップは、はやばやと満開になりました。
植えてくれたひとたちには申し訳ないけれど
保育園のみんなで少しずつ持って帰っています。
人気は紫と、ちょっとかわったピンク!
きれいに咲いてよかった!!今度は野菜を植えなくちゃ!
新しい年度になって3週間、
新入りさんたちもやっと慣れてきました。
1,2才のクラスも、賑やかな旧2歳児さんがいないことにまだとまどいながらもなんとかやってます。
でも、ブロックの需要はグンと減り、絵本を読む回数もびっくりするくらい減少…
赤いざるだけは変わらぬ人気を保っていますが、
遊び方、ずいぶんかわりましたね!
ことしのこどもたちが、どんなことに興味をもっていくのか
連休明けくらいから、みえてくるのかもしれません。
それにしても、10日も休みが続いたら
保育園にこようという気持ちがなくなってしまいそう、
大丈夫かしら?

もっとおひさま原っぱニュースを見る