のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2015-08-30 タイトル


バタバタと過ごした8月も明日で終わり!あの暑さの記憶も忘れてしまいそうに、涼しい、というか、うすら寒い雨模様の毎日が続き、拭いても吹いても床や畳のベタベタ感がぬぐえません。春も秋も、良い気候の日が少なくなっているような気がします。久しくおひさまの顔をみていないので、そろそろ陽射しが恋しいこの頃、こどもたちも外に行ってかけまわることができないのが、若干不満そう・・・はやく原っぱにいきたいよね!雨上がりの原っぱ、飢えたやぶ蚊に襲われそうで、ちょっと怖いけど!

☆ 夏休みが終わってようやく全員がそろった先週。部屋あそびが多くて、先生たちは手を変え、品を替え、あそびをつくりだしています。4月に比べるとみんな遊び方が上手になりました。

☆ 絵本が好きになってきたこどもたち。それぞれ好みが違っていて面白いです。なんといっても「はらぺこあおむし」の子もいれば、1ヶ月以上も「たまごのあかちゃん」にはまっていた子、「だるまさんシリーズ」が大好きでおなじところでケケケと笑う0才児・・・年齢が低くなってかつて楽しんだ数々の本がお蔵入りになっているのがちょっと残念ですけどね!

写真その1.朝の集まりです、なんか楽しそうだね。

      2.ただいまお掃除中!

      3.なんのお勉強?

2015-08-08 タイトル


言いたくはないですけれど、なんて暑いのでしょう!まるで仙台じゃないみたい!35度36度なんて、ちょっと前まで考えられなかったでしょ、いやいや、まったく!七夕も今日が最終日、七夕には雨、というジンクスが今年は破られるかと思っていたら、なんとやっぱり降りましたね。急に涼しくなっって体調が狂ってしまった、という方もいらっしゃっるのではないでしょうか。毎日毎日、暑さが続き、水遊びで涼をとったこどもたちは、塩をふったトマトと、水分補給のあと、まったりと過ごすことの多い日々です。結構しっかり寝ているのに、3時になっても起きられない子もいてなんとなく疲れているようです。こんな調子で、気温が上がっていったらこの先どうなるんでしょう?世界中で、異常気象が起こっているこの頃、世界中がもっと真剣に対策を考えなければいけないんじゃないのでしょうかね!

写真をアップしようとおもったのに、なぜか消えてしまいます。なぜ?

何日も何日もたってから、やっと写真、成功しましたよ!なぜ?不思議です。この写真、本物みたいでしょ、でも違うんですよ、バザーのとき、ちぃちゃんのおばあちゃんが持ってきてくださったんですけど、ほんとにお上手!おもわずパクッ、としてしまいそうで、こどもたちには見せられません。ちょっと意地悪、かな!

もっとおひさま原っぱニュースを見る