のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2015-06-10 タイトル


まだ梅雨入りはしていない、ということですが、梅雨のようにどんよりした空。湿っぽいのに、なんとなく腕のあたりがスース―しています。紫陽花が見事に咲いて、ますます梅雨っぽい雰囲気なのですが、梅雨入りが遅れて、立秋がすぎてもまだ明けないなんてことになったらいやですね!

☆ いたずらさかりの1才児、おもちゃの取り合い、独り占め、やきもち焼いたり、噛んだの、叩いたの、の騒ぎも毎度のこと。毎日、飽きもせず色々やってくれます。いままでみんな結構大事に扱ってくれていた絵本は、日を追うごとに痛みが激しくなり、網戸の隙間も一日ごとに大きくなってきています。おままごと用の冷蔵庫とレンジ、おもちゃとはいえ、がっしりしてかなりおおきなものなのですが、扉につかまってブランコしてたり、自分をしまおうとしていたり・・・。ダメといわれるとなおやりたくなる天邪鬼、ここと思えばまたあちら、のちょろすけ、都合の悪いことはきこえないふりのちゃっかりやさん等々、来年の3月には、どんな2才さんになっているんだろ?楽しみなような、心配なような・・・。そんな1才さんたち、いえいえ0才児さん、2才児さんたちもなのですが、今週はほぼ全滅状態でした。先週から、はなみずと咳が出ていたと思ったら、今度は熱!出席4名、うち2名早退、などという日もあって、先生の方はまことに、手持ち無沙汰。週末にむかってようやく回復の兆しが見えてきたところです、来週はみんな元気になってるといいんだけどねぇ!

  

恒例のバザーは7月25日(土)9:30~12:00です。皆様のおいでをお待ちしています。なお、バザーのための寄付品を集めます。食料品、日用雑貨、食器、 その他いろいろ、ご協力お願いします。


 

2015-06-02 タイトル


1年の半分近くが過ぎたんですね、もう六月。好天と気温の高さで、早々と夏がきたような日がつづいています。これも異常気象の表れでしょうか?原っぱでは、今年、いつにもまして除虫菊の花盛り、香りはともかく真っ白の花がびっしりと咲き誇っている様子はなかなか見事でした。ブタナの黄とあかつめくさのむらさき、しろつめくさやちがや、緑の草のなかの色彩の鮮やかさはやはり初夏のものですね。

☆ 新しくはいったこどもたちも保育園の生活に慣れてきました。おまけに5月に入ってからは、4才と3才のお兄さんたちがいてくれるので急に活気が出てきて、とても賑やか!やっぱり大きい子がいるのっていいなと、とつくづく思います。残念ながらもうすぐいなくなるんですけどね・・・泥んこ遊びで、チョコレートの池の中に落っこちたみたいになってみたりはじめての経験をする子もいるわけで、泥んこヤダヨー!と泣きの入る部分もあったりしてね!たのしいよ!!今の季節、一番人気はカラスノエンドウの種集め。黒く熟れたさやをふくろにつめるのを楽しみにしている子、毎年いるんです、さやにちょっと爪を立ててプチッとはじける感触がいいんですかね。さくらんぼを集めるのも楽しいし、今日なんか、はやばやとプールまでてきちゃった!遊びがしごと、はいまのうちだけ、いっぱい遊んでちょうだいな!

 

 

もっとおひさま原っぱニュースを見る