のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2015-07-25 タイトル


蝉の声がにぎやかですね、いつものようにノウゼンカヅラが鮮やかな朱色の花をつけ、楚々とした白いむくげの花が咲いて夏は真っ盛り。まだ梅雨明けもしてないのにね!

毎日、暑いー、といいながら暮らしているこの頃。こどもたちは陽射しを遮るもののない原っぱでのお散歩をお休みして、保育園でのプール遊びを楽しんでいます。プールの水を吸って蟻のおしりのようになったおむつもなんのその、ひたすら水の中に座り込んでいる子もいれば、ペットボトルの如露で自分にも、まわりの子にも水をかけまくっている子もいて、いつものことながらプール遊びを満喫しているようです。水遊びで疲れるのか、お昼寝もたっぷり!なんだかうらやましいような寝顔です!

今日はバザー。蒸し暑かったけれど、強い日差しがあるわけでなく、雨もふらず、意外にバザー日和だったかな?次から次へと卒園生が現れて、あっちでも、こっちでも、ワーッ、とかキャーとか歓声をあげながら再会を喜びあっていました。いつもはスケジュールがあわず、なかなか会えなかったこどもたちも久しぶりに訪ねてくれて、まさにバザーの醍醐味!この出会いのためにバザーをやっているところもあるのでとてもうれしい日でした。少ない人数で大変だったけれど、現役のおとうさん、おかあさんも一生懸命、売り子さんや、金魚すくいコーナー(本物ではありません)で活躍してくれました。今回は先生たちの籤引きや、お菓子のつかみどりもあって、こどもたちも楽しんでくれたようです。みんなで持ち寄ったバザー品もよく売れました!寄付してくださったみなさん、どうもありがとう!遊びに来て下さったみなさん、会えて嬉しかったよ!また次の機会にね!!

写真1はたまの雨の日のスナップです。2,3はバザーでのひとこまです。

 

 

2015-07-10 タイトル


今日は久しぶりにきれいな青空が広がりました。暑いひざしをさけて、大きな柳の木の陰、傾斜になった草はらであそんできました。草丈のせいか、ちいさいさんたちは、えっちらおっちら、なかなか進めなかったりするんですけれど、そこはやさしいおねえさんたち、手をひいてくれたり、色々気遣いしてくれるんだよ。ちいさなバッタが飛び始めているから、掴まえにいったり、石をもちあげてダンゴ虫をさがしたりね。たのしいんだー!聡子先生にだっこしてもらって、木にだきついて蝉にもなったし、いつもとはちょっと違った遊びができたかな。おひさまは暑かったけど、風が吹いて、蛙がないて、川の音がきこえて、なんだかとっても気持ちの良い日でした。梅雨明けは・・・まだまだみたいですけどね!

 

 

もっとおひさま原っぱニュースを見る