のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2015-11-15 タイトル


昨日から本格的な雨、楓もけやきも銀杏も桜もすっかり色をかえ、晩秋の景色です。落ち葉で褐色や黄色になった道は歩くとかさこそ音がして、かすかに香気がただよいます。この雨がやんだら、こんどは一斉に葉が散ってしまうんだろうな、なんだかこの時期らしくない温かさではあるけれど、やっぱり冬の足音が近づいているらしい!先週、保育園は風邪に席捲されました。普通の風邪もあったのですが、RSウィルスも出てお休み続出!1才児クラスはことにひどくて、連日お休みの電話がかかってきました。ハナミズ、咳、熱のトリプルパンチで親も子もずいぶん大変そうでした。出席しているこどもたちも、コンコン咳がとまらずで今週も悩まされそうです。みんなはやくよくなるといいのだけれど・・・!

2015-10-31 タイトル


寒くなりました!日暮もだんだん早くなって、冬がそこまで来ている感じです。朝出かけるときも、ふーっとはく息が白くて、手がかじかんで、自転車に乗るときにも気合が必要になってきました、なんてそんなことを言うのはまだまだ早いんですけどね。でも陽射しのあたたかい昼間は、体中がゆるんで、ひなたぼっこのなんて気持ちのいいこと!この温度差が風邪のもと、皆さん、ごようじん、ごようじん!

天気はどうだ?降水確率40%、ウーン微妙・・・芋煮会がはじまってこのかた一度も雨に降られたことがなかったのにィ、とどきどきしていたけれど、日に日に天気予報は上向きにかわり・・・31日は雲が多めながら(2,3粒時雨はきたものの)、一応の晴れとなりました!こどもたちが小さくて、以前のようにミニ運動会やウォークラリー、というわけにはいかないけれど、いつもの原っぱでいつものようにあそんでいる様子をおうちの方に披露することができました。(どうしてズボンのおしりに穴があくのか納得してもらったみたい!)ちいさい子たちのあいだには、やたらおおきくみえる卒園児がいて、彼らなりに旧交を温めながら賑やかに盛り上げてくれました。そして、いよいよお食事タイム(このころには陽も差してきて)、持参のおむすびと、山形風、仙台風、二種類の芋煮をおなかいっぱい食べました!ことしはおまけに炭火でじっくり焼き上げたお芋付(Hちゃんのおじいちゃん、上手ゥ!)で満足度120%。食べて遊んで、楽しかったねぇ。また、来年!在園児がすくなくなると準備をするあおぞら会の仕事も大変です。準備も、食べるのも両方楽しんでくださるおかあさん、おとうさんが増えてくれると嬉しいな。ビール片手に、芋煮つくりをしていたおとうさんたち、楽しそうでしたよ、次回はこんな親の方の楽しみ、味わってみてくださいな!!


 

もっとおひさま原っぱニュースを見る