のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2016-09-06 タイトル


暑い日が続いています、蒸し風呂のよう、といいますがほんとにそんな感じですね。おかげで相変わらず水遊びを楽しんでいます!絵具をつかって、外で思い切り造形遊びをしよう、という計画がなかなか実現できないでいたのですが、この間やっと実行しました。お休みもいたけれど、みんな裸足で絵具だらけで、はしゃいでいたのに、なんとご近所さんで蜂の巣の撤去作業!蜂がとんできたらあぶないから、と作業のおじさんがわざわざお知らせにきてくれて、残念ながら撤退を余儀なくされました。ずいぶん離れていたんですけどねぇ、刺されても責任もてない、といわれまして・・・。ま、ちょっとだけでも楽しめて良かったね!そうそう、先日、拾ってきた栃の実、やたら気に入ってくれた子がいました。笊に入れて持ち歩いています。すべすべして、気持ちいいのねぇ、などと大人が言っていることを繰り返しながら、なでていますよ。「栃の実坊や」なんていわれてますが、ほんとのところは食べてみたいんでしょうね。でもあく抜きの手間をかんがえると・・・遊んでてもらいましょう、やっぱり!

2016-08-30 タイトル


明日はもう8月最後の日、日暮もはやくなってきました。今日は台風の襲来ということで、いちにち振り回された感じです。東北に直接上陸するのは観測史上はじめてなんですってね!まったくこの頃は何が起きるかわかったもんじゃありません。でも、いつもいつも台風が上陸している地方のみなさん、たいへんなんですねぇ・・・さいわいに、心配したほどひどい雨風もなく夕方には雲間から陽の光もさしはじめ、明日は晴れて暑くなるらしいです。いつもより1時間も早くこどもたちが帰ってしまい、久しぶりに明るいうちの帰宅となりました。いつもなら自転車で通る道を、風に吹かれながらぶらぶら・・・台風の影響で、川は茶色の濁流となり、太い木の枝や、根っこが浪間に見え隠れしながら流れていきます。風に吹き落された葉っぱや木の実も、道にたくさん落ちていました。中でも最大の収穫は,栃の実、落ちたばかりできれいな、まだちょっと若い実でしたけど、大きくてつやつやしていて、おもわず草むらにはいって栃の実拾いをしてしまいました。明日、保育園に持っていってこどもたちにみせようっと!どんな顔するかな、あの子はきっと食べようとするね、あの子はちょっと用心深く遠くからみるかも・・・楽しみだな!
 

もっとおひさま原っぱニュースを見る