のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2016-03-03 タイトル


久しぶりの保育園、遊びなれていたはずのおもちゃが妙に新鮮!ままごとも積み木も、帰りたくなくなるほどに魅力があるらしいです。楽しくてなにより、なにより、・・・いつまで続くかな?今日はひなまつり、自分たちのつくったおひなさまも、おみやげのひなあられも、とっくの昔に持ち帰っているのでランチと、午後のおやつでちょっとそれらしい気分を味わいました。以前は定番のちらしだったのですが、家庭での晩御飯とかさなってしまう、という苦情があったりして、今は緑の菜の花ご飯におすまし、大好きな唐揚げやかぼちゃやトマト、デザートは苺、という感じかな?午後のおやつは手作りの桜餅。満足してくれたかなぁ?

写真1.ままごとって、たのしいね

   2.かわいいトイレが人気です

2016-03-02 タイトル


1ヶ月半の合宿生活も、ようやく終了!今日はお引越しでした。やれやれです!みんな一緒もいいけれど、やっぱり慣れた保育園でほどよくわかれて暮らすのがいいですよね!台所とトイレ、水回りの改修のみだったのですが玄関を開けると「新しい家」のいいにおい、なんだか嬉しくなってしまいます。ただいまぁ!”と帰ってきたこどもたち、久しぶりの保育園にすっかり興奮状態、まぁその賑やかなこと、はっきり言って、うるさぁい、という感じでしたけど・・・。一応完成したものの、まだそろわないものもあり、台所なんかしっちゃかめっちゃか!いろんなものをしょっちゅう探している状態で、まだ落ち着かない日々が続きそうな予感です。でもなにはともあれ、一安心、おかげさまで、という気持ちです。

 

もっとおひさま原っぱニュースを見る