のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2016-05-15 タイトル


気持よく晴れ上がった日曜日でした。今日は青葉祭り、雀踊りの笛と太鼓が賑やかな一日でした。祭り日和に、人出もずいぶんあったような・・・。堺だの、米沢だの、よその地方から参加しているグループも楽しそうに踊っていましたっけ!今頃、疲れてぐったりしているひとたちもいるんでしょうね。それにしてもほんとにいい天気、お祭り日和、洗濯日和一日をおえるのが、勿体ないような気がしました。

きのう、めずらしいお客がありました。秋田に行ったミっちゃん一家が顔を見せによってくれたのです。前にあったときにくらべると、がっしりとして大きくなって、もう5年生だって!でも、顔は赤ちゃんの時とあんまりかわってなくて、蛙や牛のフードをかぶってハイハイしていたことを思い出しました。何年たっても覚えていて、あそびに来てくれるのって、うれしいですね!おとうさん、おかあさんとも久しぶりおしゃべりできて、良い日になりました、またあそびにきてね!!この頃、古い資料を整理することがあって、昔のHPのコピーなんかを読み直したのですが、おかしくてひとりで笑ってしまいました。化石博士だの、演劇少女だの、いたなぁ、こどもたちのいきいきしたことばが、いまでも聞こえてきそうです!

 

 


 

2016-05-08 タイトル


連休中、これだけ晴れてくれたらうれしかったなぁ、とおもう見事な快晴です。つつじは満開、木の根元には鈴蘭、いい香りです!昔はいくらでもあったのに、いまじゃ、絶滅危惧種に指定したいような「すずめのてっぽう」庭の草の中でみつけました。去年も2,3本あったのですが、たいして増えていませんね。ぴーぴーとならして遊んだのは昔のこと、いまじゃもったいなくて抜けません。一本だけおためしに、ぴー、とやってみましたが、もっと増やすこと出来ないんでしょうか?「すずめのてっぽう」のそばには「むらさきけまん」熟れた莢にさわると、黒い種がとびちって莢がくるっと巻き上がって、面白いんですよね。これはけっこうあったのでちょっと遊んでみました。保育園のこどもたちは「からすのえんどう」のたねをあつめるのは好きですが、「すずめのてっぽう」だの「むらさきけまん」だのにはなじみがありません。こんなのでも遊ばせてみたいなぁとおもいます。明日も晴れ、だとか・・・原っぱがまってるね!

☆今月はビックリするくらい大きなおべんとうが壁面を飾っています。まわりにあるのはこどもたちがつくったおべんとう!

☆例によって、どろんこ遊びです・・・

☆お人形たち、きょうは合宿!これからみんなで寝るところです。

もっとおひさま原っぱニュースを見る