のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2016-03-16 タイトル


ぽかぽか陽気とはいいがたいものの、植物の世界では春になったようですね。梅は勿論のこと、沈丁花まで咲き出したんですからね。日当たりの良い斜面では土筆も顔をだしたとか・・・早すぎる!新装の保育園に帰ってきて2週間、みんなすっかり元の暮らしに戻りました。遊びも給食づくりも、やっぱり楽です!まだ「お片付」の最中ですが、新しい年度が始まるころまでには済ませたいですね。

0才児クラスのこどもたち、ちんまりまとまっておもしろいんですよ。上の子たちのまねをして、なべなべそこぬけ、をやろうと手を取り合って、でもどうやったらいいのかわからず、手を取ってみつめあったまま…いいころを見計らって、ぱちぱちと手をたたいてすっと離れていくのなんか、見ていてたのしいですよ。お掃除好きもいて、暇さえあれば掃除しています。とうとう、お掃除道具をつくってもらって嬉々としている写真をどうぞ!1才児クラスはパーティションで、お部屋をつくってもらいおままごと、ちょっと気分が変わっていい感じです。干してあるのは靴下、だね。

 

2016-03-03 タイトル


久しぶりの保育園、遊びなれていたはずのおもちゃが妙に新鮮!ままごとも積み木も、帰りたくなくなるほどに魅力があるらしいです。楽しくてなにより、なにより、・・・いつまで続くかな?今日はひなまつり、自分たちのつくったおひなさまも、おみやげのひなあられも、とっくの昔に持ち帰っているのでランチと、午後のおやつでちょっとそれらしい気分を味わいました。以前は定番のちらしだったのですが、家庭での晩御飯とかさなってしまう、という苦情があったりして、今は緑の菜の花ご飯におすまし、大好きな唐揚げやかぼちゃやトマト、デザートは苺、という感じかな?午後のおやつは手作りの桜餅。満足してくれたかなぁ?

写真1.ままごとって、たのしいね

   2.かわいいトイレが人気です

もっとおひさま原っぱニュースを見る