のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2015-09-11 タイトル


茨城や栃木では大変な被害がでました。宮城県でもいつになく洪水の被害のでるほどの激しい雨がふりました、夜中、携帯の災害情報におこされて睡眠不足の職員もいたようですが、幸い、川のそばの我が園では被害もなく無事。でも、朝出勤したころにはいつも緑地に下りていく坂は水没し、大きな柳の木の枝も水に浸っていました。お休みの子も何人かいたので保育園はとっても静か、ゴーゴーという川の音に耳を傾けたり、だっこして窓から茶色の濁流や白い波頭をみたりして、大雨のあとの気分を味わいました。すっかり雨も上がった後、みんなで被害状況(?)をみにでかけました。さすがに緑地には下りませんでしたが、ジョギングロードをお散歩、荒れ狂う川にあまり言葉もでないようでした。中洲の木が根こそぎ倒れていたり、あそび場の川辺がどこにもみえなかったり、いつも遊んでいるすぐ側まで流木やゴミ(?)の山があったりするのですから、こどもたちにもなんとなく自然の脅威みたいなものがつたわったのではないかと思います。ながいながい雨模様の毎日、もうそろそろ終わるかな、来週は外であそべるかな?それよりも遊ぶことができる状態になっているのかな?あそびたいよね!

2015-09-10 タイトル


毎日、毎日、よく降ります!部屋中、湿気でカビがはえてしまいそう・・・何十年に一度、という雨だの雪だの、よくいわれますが、それがだんだん日常茶飯事、ということになっていきそうなのが、こわいですね。金木犀の香も雨ですっかり薄まったような気がします。来週は晴れるのでしょうね?こどもたち、ストレスがたまってしまって、たーいへん!雨の晴れ間を狙って散歩にはでてるんですけどねー、そんなもんじゃ、足りないでしょ?壁面は大きな月、とうさぎさん、久しく月も見てません、お月見のころまでには天気も落ち着くかしらねぇ・・・

もっとおひさま原っぱニュースを見る