のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2017-05-08 タイトル


楽しい連休をおすごしでしたか?久しぶりの幼稚園、保育園、学校、そして仕事・・・なんとなくエンジンのかからない方もいらしたかもしれませんね!長ーいおやすみをすごしたこどもたちの中には、ちょっとばかり後戻りして、おうちが恋しくなったり、遊びにいまいち身が入らない、などもチラホラ!いつもよりも朝の時間のたつのが遅いように感じました。でも、お散歩行ってきました!でも、今日はとってもいい天気だったものの、ものすごい風、原っぱのむこうから砂嵐が襲ってくるような勢いで、思わず泣き出したり、顔をおおったりと大変な有様で、外遊びも早々に切り上げて、戻ってきてしまいました。明日は、おだやかなお日和になるといいね。連休の間にすっかり緑が濃くなり、藤、ハナミズキ、つつじと初夏の花も咲きそろいました。でも原っぱはそうでもないんですよね、いつもはいっぱい咲いているたんぽぽもブタナも数が少ないし、なによりカラスノエンドウはどうしちゃったの、と不思議になるほどの不作です。毎年、あれだけの種をとばしているのですから、土手一面、カラスノエンドウで埋め尽くされてもよさそうなものなのに・・・。クローバーも伸びてくる気配なしで、寂しいなぁ!やっぱり雨がすくないせいかなぁ!みずみずしい原っぱで、花にかこまれて遊びたいものですね!

 

 

2017-04-18 タイトル


昨日の雨のせいで、川の水量がものすごいことになっています。保育園の窓からも濁った水面が見えるほど・・・でも、思ったより早く雨も上がり、暖かいお散歩日和になりました。水たまりがまるで池みたいになったところもありましたが、泥んこ遊びは今日はお預け、乾いたヘリポートとそのまわりの草っぱらで遊んできました。ちょどいい加減に湿った土をほりかえして虫探し、あまり収穫はなかったけれど、ちょっと干からびたミミズと、ちっちゃなダンゴムシ発見。せっかく見つけたてんとう虫は、元気いっぱい空に舞い上がり、アー!と指さして残念そう!暖かい日差しに、ベビーカーの中で、寝てしまった子もいましたが、ホンワカ温まった地面におろしてもらって、満足そうな0歳児さんたち、そのうち、大きい子たちのあとを追いかけて、はいまわるようになるんだろうな!桜はだいぶ葉っぱが目立つようになり、柳の緑も濃くなってきました。気のせいか今年はメタセコイアの実の落ちるのが、早いようです。そろそろ拾いに行こうかな、通行人に踏みつぶされないうちにね!

もっとおひさま原っぱニュースを見る