のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2019-06-06 雨上がりには、たのしいことがいっぱいだね。


蒸し蒸しして梅雨入りも近いかな、という今日
昨日の雨でぬかるんだ原っぱに、泥んこ遊びにでかけました。
泥んこには、触りたくない、という子もいますが
いつの間にやらその気にさせられて、泥饅頭になってかえってきます。
今日も、泥の海に座り込んで遊んで、見事に泥んこ色になり、保育園の玄関先で先生たちに洗ってもらいました。
泥遊びが嫌いなおかあさんたちがいるととてもこんなことはできないのですけれど、感謝です!
さて、きょうはほかにもお楽しみが・・・
ワイルドストロベリーがすっかり赤くなりました、
それと育てていた胡瓜もちょうど食べごろの大きさになり、
試食には最適、ということで給食に合わせて試食会!!
産地直送、とりたての胡瓜は皮が柔らかく、甘くて、
胡瓜の苦手な子もぺろりと食べてしまいました。
おたのしみの苺は・・・おいしい?と聞く先生たちに義理立てしてか、微妙な表情で・・・おいしい!
ほんとは少し酸っぱいんですけどね。
次々と胡瓜の花が咲き、トマトも実がいっぱいついてます。
今度はいよいよトマトの試食かな?たのしみだね。

2019-05-20 虫探し


ジャンパーもいらないくらい暖かい日が多いこの頃。
原っぱの草花もすっかり大きくなっています。
虫もたくさん出てきて、虫探しに夢中になる子どもの姿も。

ジョギングロードや原っぱに行く度、
「今日はダンゴムシいるかな~?」と楽しみにしていて
ベンチや東屋の側、石の下、草むらの中・・・
色んなところを探し回っては
「あ!いたよ!!ほら!!」と
しゃがみ込んでじっくり観察。

時には捕まえてみたり、手の上に乗せてみたりしながら
触れ合っています!

写真2:男の子たちが虫探し中、女の子はのんびりひなたぼっこ♪
写真3:暖かな戸外で元気に走っている子どもたち

もっとおひさま原っぱニュースを見る