のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2018-09-05 台風一過


雨や曇りの日が続き、保育室もなんとなく湿気でべたついているような今日この頃、
外に出られず、こどもたちのストレスもたまる一方です。
遊びにも身がはいらないみたいで、ごろごろしてるかと思うと、
ついもめてしまったり、、色々と不都合なことが起りがちです。
もう9月ですよ、びっくりしますね。
7時ごろになると、あたりはすっかり夜になり、虫の声が
ひっきりなしに聞こえてきます。
またしても台風襲来ということで、早々とお休みになった幼稚園もあったようですが

この辺りは台風の大きな被害もなく、午前中から青空が広がりました。
久しぶりに、砂場の道具をもって、原っぱに繰り出したこどもたち、どんなに楽しかったかは、一目瞭然でしょう?

2018-08-24 台風はどのあたりかな


またしても暑さの戻った今週、プールも復活しました。
久しぶりにお散歩にもいくことができましたけどね。暑いことは暑いけれど、空も原っぱも、秋にかわっています。トンボがとんで虫がないて、雲の様子も今までとは違うような・・・
第一、日暮れが早くなりました、7時になるともう夜ですもの!

今週は、職場体験の中学生が3人、保育園にやってきました。
お姉さん好きなこどもたちですから、みんな大喜びです。はじめからべったりくっついていた子、行きたいきもちを抑えて、しばし観察してから、の子、いろいろでしたが、結局はみんな、おねえさんたちに遊んでもらって、嬉しい二日間でした。絵本を読んでもらったり、一緒にプール遊びをしたり、楽しくって、楽しくって、“あしたもくる?”
今日は金曜、お姉さんたちはもうこないのですが、“きょう、おねえさんくる?”と期待に満ちた目のこどもたちでした。
以前は、大学生のお兄さんお姉さんが、入れ代わり立ち代わり関わってくれていましたが、この頃はなかなかね!

そのうち卒園生が、「お兄さん、お姉さん」できてくれるといいな、と淡い期待をもっているのですが、どうかしら・・・

そうそう、職場体験を受け入れたところに、と小さなのぼりをいただいたのですよ、
これどうすればいいの?と?、昨日のおやつのテーブルに飾ってみました、それなりに楽しんだこどもたちです!!

写真は
こどもたちのかいた花火  暗い夜空にパン パパパン、すてきでしょ?
お姉さんとあそんでいるこどもたちと、のぼりもごらんください。


もっとおひさま原っぱニュースを見る