のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2017-08-29 もうすぐ9月!


ようやくおひさまが出て、久しぶりにプールが再開できた先週、原っぱに散歩にいったりもして、晴れ、を楽しみました!
ミンミンゼミはまだないているけれど、もう虫の声のほうが優勢です。でも、今度は「秋の長雨」になるとか、相変わらず湿気の多い日々が続きそうです。
急に暑くなって調子がくるってしまったのか、逆に風邪をひく子もいて、あっちでもこっちでもハナをふくのにいそがしくしています。今日は暑いけれど、明日は涼しすぎ、の この頃、体調管理には気を付けなければ!
雨が続いて、せっかくのひまわりの蕾は、黒くなってとうとう咲かないでしまったのですが、遅ればせに蕾をつけた一本だけがどうやら黄色くなってきました。一本だけでも良かった、よかった!朝顔は元気なんですけどね・・・そうそう、今日はとちの実を拾ってくることができました。なんでも口にいれる人がいるので要注意ですが、大きい子たちとだけでも、遊ぶことができたらいいな、と思っています。
お盆休みやらなにやら、お休みの多かった保育園も8月末となって、出席率が回復しました。昨日も今日も全員出席、にぎやかです。8月中にすっかり歩くのが上手になった0歳児クラスは、大きい子たちのなかにはいっていきたくてしかたがありません。
いっちょまえに本箱の前にたって、つぎつぎに本をだしたり、
ままごとの冷蔵庫を開けて、なかのものをひっくりかえしたり、
大活躍(?)です。秋にむけて、ますますいたずらに磨きがかかるのかもしれません!2歳児クラスは口達者、1歳児クラスは自己主張、とそれぞれ成長している保育園、さて秋はどんな進歩がみられることやら・・・楽しみです。

2017-08-21 とうとう1ヶ月も雨が続いて・・・


毎日、毎日、よく降りました、ようやくおひさまマークが顔をだした天気予報にちょっとほっとします。
今年生まれた蝉だって、来る日も来る日も雨じゃねー、せっかく生まれてきたのに夏の陽射しを浴びることなく一生を終るんじゃ、気の毒ですよ!
ミンミンゼミや、アブラゼミはまだないてますけど、カナカナは3、4日前からなかなくなりました、最後に聞いたときはなんだか錆びついたような声でした、雨のせいで、響きが悪くなっていたのかなー?
雨のあがった合間をぬってお散歩に出るほかは、部屋で遊ぶことのほんとに多かったこの夏、今日はテルテル坊主をつくっていました。
テルテル坊主なんて、ちょっと前まではごくごく一般的なものだったんですけど、今日はゆき子先生、テルテル坊主の説明に苦労したらしいです。レインコートをきたこどもみたいな、という説明でなんとなくわかったみたい、ということですが、てるてるぼうずもいつの間にか「過去の遺物」になっていたんですね。保育室では今、いろんな色のレインコートをきたこどもたちが、ずらりと並んでいます。
雨で部屋遊びが多かったせいか、0才さんのハイハイやアンヨ、ずいぶん上手になりました。テーブルで伝い歩きをするMちゃん、手をはなすのはちょっと怖いので、ぐるぐるぐるぐるきりなく周りをまわっているのもご愛嬌です。Ⅴくんはハイハイがとっても上手になったのに、自分からは動こうとせずに、誰かここにきてよー、と騒いでることが多いんです、ほらほら、動いて動いて!
2才さんも、1才さんも、それぞれにお兄さん、お姉さんになって成長した夏、雨は関係なかったね!
雨の晴れ間、緑地ではたくさんのとんぼが飛んでいます、ねこじゃらしはいつのまにか種がとんで、穂だけが揺れているみたいです。どんぐりも、どんぐりらしくなってきています。もう、秋なんですね。もう10日で9月になるんですものねぇ・・・

もっとおひさま原っぱニュースを見る