のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2017-01-13 タイトル


見事にまんまるな月が空にかかっています、久しぶりに寒いですね。この程度の寒さ、昔は普通だったのに、すっかり暖かさに慣れてしまっています。窓ガラスに霜の花が咲いたり、洗濯物が凍ったり、朝の畳の冷たさったらなかったな、と思い出しています。少し、ピリッとするのもいいかもしれません。1月もなかばになってしまいました、お正月が終わったらもう節分気分!こどもたちはそろそろ「オニ」さんに敏感になっています。本箱にも鬼関連の絵本が並び、少しずつ豆まきへの気分が盛り上がってきているところ・・・ことしの節分はどんなかしらね、楽しみだなぁ。

今日はひさしぶりの造形教室。ともこ先生が20キロもある土粘土の塊を持ってきてくれました。自分たちの使う粘土をその大きな塊から切り取るのもなかなか大変な作業でしたが、みんな結構なおおきさの粘土を貰っていよいよはじまり、はじまり!固い粘土と格闘です、手でたたいたぐらいではびくともしない粘土、平手でペタペタ、げんこでどんどん、はだしになって足踏みしたり・・・だんだん柔らかくなってきた粘土をまるめて、重ねて、またつぶし・・・。平たくなった粘土に小麦粉製のうわぐすりを塗って、へらでいっぱい模様も描きました。初めは緊張していたみんなもだんだんにほぐれてきて、歌などうたいながら楽しく粘土とたわむれました。作品はともこ先生が焼いて壁掛けにしてくれるんだって!どんなになるんだろうね、楽しみだねぇ・・・と2才児クラスがこんなことをやっていたその時間、0.1才児クラスの面々はことしはじめてのそり遊び、先生に乗せてもらったのは最初だけ、なんと自分たちだけで乗れるようになったんだって!びっくりでしょ?今日はなんて面白い日だったんでしょうね、みんな!

 

2017-01-04 タイトル


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、2017年最初の日だというのに、雨!原っぱに新年のごあいさつをしに行けたら良かったね・・・ちょっと残念でした!年末年始のお休みを過ごしてきたこどもたちは、ちょっぴりまるくなったような!おじいちゃんおばあちゃんのところに行ったり、家族でのんびり過ごしたり、それぞれに楽しんできたようです。すっかりわがまま癖がついて(眠かったせいもあり)泣きわめいていた子もいるにはいましたが、おおかたは、昨日も来ていたよ、みたいにお休み明けのかげもなく、静かに楽しく、好きなことをして遊んでいました。きょうは紙のポシェットをつくってもらい、シールをいっぱい貼って肩にかけ、お買い物に行ったり、お餅(紙の)をいれてみたりと、のんびりムードの保育園。お赤飯のお昼ご飯を食べて、さっき布団に入ったところです。ことしもみんな元気で、楽しい1年になりますように!


 

もっとおひさま原っぱニュースを見る