のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2017-01-04 タイトル


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、2017年最初の日だというのに、雨!原っぱに新年のごあいさつをしに行けたら良かったね・・・ちょっと残念でした!年末年始のお休みを過ごしてきたこどもたちは、ちょっぴりまるくなったような!おじいちゃんおばあちゃんのところに行ったり、家族でのんびり過ごしたり、それぞれに楽しんできたようです。すっかりわがまま癖がついて(眠かったせいもあり)泣きわめいていた子もいるにはいましたが、おおかたは、昨日も来ていたよ、みたいにお休み明けのかげもなく、静かに楽しく、好きなことをして遊んでいました。きょうは紙のポシェットをつくってもらい、シールをいっぱい貼って肩にかけ、お買い物に行ったり、お餅(紙の)をいれてみたりと、のんびりムードの保育園。お赤飯のお昼ご飯を食べて、さっき布団に入ったところです。ことしもみんな元気で、楽しい1年になりますように!


 

2016-12-26 タイトル


ことしの保育園は明日で終了。昨日あたりから、ぽつぽつとお休みの子もいて、いつになく静かな保育園です。今日は雨模様でお散歩に行くことができず、それぞれのクラスが、それぞれに過ごしていました。2歳さんは粘土、1歳さんはままごとをしたり、新聞紙を丸めたりちぎったり・・・。人数が少ないので先生ともいつもよりもっと密に遊ぶことができて、満足そうなこどもたち!自分が一番甘えたい、かまってもらいたい・・・おかあさんを独り占めしたいのとおんなじことで、小規模で人数がすくなくてもやきもちを焼いたり、自分をアピールしたり、こどもたち、結構やってます。抱っこされたり、一生懸命のおしゃべり(聞き取りにくいんです!)を、そうなの、うんうん、と聞いて受け答えしてもらうのは、ほんとにうれしいことなんですね。年末年始のお休み、ご家族のふれあいタイムを大切に、楽しく過ごしてくださいね。(甘やかしにならない程度にね)新しいとしに、笑顔で戻ってくるのを待ってますよ!

もっとおひさま原っぱニュースを見る