のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2018-09-13 このごろ、ほいくえんでは・・・


相変わらずじめじめした日が続きます。
こどもたちは、雨が上がったら泥遊び、というのが
インプットされているらしく、
晴れてくると「今日は、お砂場道具もっていく?」
と、みずをむけてきます。
楽しい楽しい泥んこ遊び、泥んこ嫌いな子がいなくて
ほんとによかったね。

2,3日前、夕方のお散歩に行ってきました。
ちょうど居合わせた2歳児さん二人と一緒に、両手いっぱい
猫じゃらしをつんできて、猫じゃらしのかんむりをつくりました。「野原の王子さま、お姫様」のできあがり!頭の上で猫じゃらしがゆらゆらするのが、結構かわいかったですよ!!

もうすぐ敬老の日、
おじいちゃん、おばあちゃんにこどもたちからのプレゼントが
届く予定です。0~2歳児クラスまでそれぞれ準備して明日、ポストに投函します。どうぞ、おたのしみに!

☆ 今年の芋煮会は、10月27日(土)に決定!
卒園生のみなさんも予定にいれておいてくださいね。




2018-09-05 台風一過


雨や曇りの日が続き、保育室もなんとなく湿気でべたついているような今日この頃、
外に出られず、こどもたちのストレスもたまる一方です。
遊びにも身がはいらないみたいで、ごろごろしてるかと思うと、
ついもめてしまったり、、色々と不都合なことが起りがちです。
もう9月ですよ、びっくりしますね。
7時ごろになると、あたりはすっかり夜になり、虫の声が
ひっきりなしに聞こえてきます。
またしても台風襲来ということで、早々とお休みになった幼稚園もあったようですが

この辺りは台風の大きな被害もなく、午前中から青空が広がりました。
久しぶりに、砂場の道具をもって、原っぱに繰り出したこどもたち、どんなに楽しかったかは、一目瞭然でしょう?

もっとおひさま原っぱニュースを見る