のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2017-07-30 雨だったけど・・・


今日はミンミンゼミが元気です、雨はあがっているものの、いつ降りだしてもおかしくない曇り空。なんだかすっかり梅雨に逆戻りしたような・・・
14回目にして、はじめて、本格的な雨になったバザーです、朝のうち、小雨が降ったとか、終わってから雨になった、ということはあったけど、こんなにザーザー降りなんて、びっくり!この調子じゃ、お客も少ないだろうと、あきらめかけていたのに、始まって、またびっくり!!
朝早くから、並んでくださる年配のご常連をはじめとして、まぁ、お客様がひきもきらず、という盛況。になりました。去年に引き続き、ゲームコーナーはおかあさんたちの担当で、A君パパの力作の玉入れゲーム(っていうんだったかな?)やら、プールをつかったお菓子釣りゲームにこどもたちは大喜び、景品をたくさんゲットしてにんまりです。いつも使うプールに今日は水がない、と怒っていた1才のMくんなんかもいたりして、大笑いです。職員手作りのラスクや鶏の唐揚げ、A君ママ手作りの牛乳寒(ご夫婦でありがとう!)などなど、喫茶コーナーも充実しておなかも満たされ、例によって例のごとく、卒園生との会話もはずみます。ことしはカブトムシまで登場したものですから、Hちゃんパパがつきっきりで、カブトムシ係りを担当してくれます。引き気味の母を尻目に指に飾ったり。手に乗せたり、とうとうカブトムシを連れて帰ったこどもたちもいて、さてどうなることやら!お買い物のコーナーも、みなさんショッピングを楽しんで下すったみたい、雨にもめげず大荷物でお帰りになったのがその証拠(?)、明日は10歳の誕生日、といっていたYちゃん、今頃バースディパーティーかな?昨日までいっしょに遊んでいたみたいに、仲良く唐揚げをほうばっていた二人も楽しそうだったな!いろいろ大変なこともあるけれど、これだからバザーはやめられないんだよね。さて、次は芋煮会、そしてクリスマスのミニバザー、遊びに来てね!待ってるから・・・

2017-07-19 風が気持ちいいです


久しぶりに涼しい朝になりました。連日の暑さに疲れ気味のこどもたちも、一息つけそうです!何があっても食欲のおとろえない0歳児さんにくらべ、1,2歳のクラスはなんとなく食が進まないようです。今日はどうでしょうね?いっぱい食べることができるかしら?0歳児さんたちのだいきらいなことば、って「ごちそうさまでした」なんですから、食欲は推して知るべし、温度にかかわりなくパクパクとよく食べます。食べさせがいがある、とでもいえばいいんでしょうね、ほんと、見事な食べっぷり!だんだんものがわかってくると、野菜の緑などにいちはやく反応して、上手に分別したりするようになるんですから、不思議ですよね。
この子たちもそのうち、あれがいやだ、これがいやだ、っていうようになるのかな。
おひさま原っぱの壁面、今月は海になっています。元気に飛び回るトビウオ、タコ、チョウチンアンコウ、そしてカニ(茹でて食べたい、といっているのは先生でした)今日はホヤにイソギンチャクも仲間入りして、ますますにぎやかになりました。タコの頭をなでたり、たまに落ちてくるチョウチンアンコウを抱えて歩いたり、こどもたちも楽しんでいる様子、さて次はなにが登場するのかな~!

もっとおひさま原っぱニュースを見る