のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2016-12-03 タイトル


12月とは思えないようなあたたかな日でした。「雪虫」ってなぜか暖かい日に飛んでいるような気がします。真っ白い、ふんわりやわらかそうな雪虫がアブラムシの仲間だって、ほんとでしょうかね!なんだか幻滅です。しばらくHPの更新もしないでいたら、いつのまにか12月になってしまいました。来月の今頃はお正月、はやいですねぇ・・・びっくりしてしまいます。今日はバザーとオープンハウスでした。卒園生がかよっている学校や幼稚園などが「行事」というところも多く、どれだけのお客さまがあるかと心配でしたが、お天気に誘われたのか、なかなかの盛況でほっとしました。毎年、クリスマス関連の製作をしているので、楽しみにしていてくださる方も多いようです。今回は、紙コップのツリー、、プレゼント用の箱、ポプリのケーキのみっつをつくりました。みんな、一生懸命、上手につくりましたよ。お家に飾って、クリスマス気分をもりあげてくれるといいな!みんなで集まってわいわい楽しく手を動かしたり、おしゃべりしたり、そんな時間がとても有意義に思えます。保育園を続けていてよかったなと思えるひとときを、ありがとう!!

2016-11-12 タイトル


わずかの間に、すっかり晩秋の景色になってしまいました。欅、桜、プラタナス、銀杏、メタセコイア・・・、黄、紅、褐色、色とりどりの葉が今、最高にきれいです!遠くまで紅葉狩りにでかけるまでもなく、紅葉、黄葉をながめて楽しんでいますが、もう少ししたらこどもたち、落ち葉を踏んでカサカサの感触や香りをたのしむことができそうです。晴れた日がつづくといいな!穴場の桜並木、お掃除はほどほどにおねがいしまーす!

11月11日は11並びで、独身の日だの、チンアナゴの日だの、いろいろあるようですが、保育園ではカレーライスパーティーの日でした。カレー、カレーと2歳児クラスのこどもたちが首をながくして待っていたんです。壁には早々とこどもたち製作の「カレーライス」が貼りだされ、絵本だの、エプロンシアターだので、気分は否が応でも盛り上がっています。当日は、みんなで人参、じゃが芋、玉葱を切り(あ、もちろん大人が手を添えて、ですよ)、大きな鍋でじゃかじゃか炒め(うっかり煙探知機の下で、やったものですから「火事です、火事です」と警報が鳴り響くハプニングつき)、コックさん気分も十分味わいました。いつもは別々のテーブルに着く1,2歳クラスですが、1歳さんと先生もご招待してみんな一緒に「いただきまーす」まぁ、食べること、食べること!いつもはやっとやっと食べている子も、2杯、3杯、とお代わりして、おなかはパンパン!おいしかったんですって!!よかったねー。おなかいっぱいで、おやつのお結びはさすがに残ってしまいました。今度はなにをつくるー?

もっとおひさま原っぱニュースを見る