のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2017-05-29 ホームページリニューアルしました!


スマートホンやタブレットからも見やすくなっております。

2017-05-20 タイトル


久しぶりの雨のあと、原っぱの草たちもよみがえったようです。柳の綿毛も飛んで、今日はいい天気!でも、いい天気過ぎて仙台にはあるまじきほど気温が上がりました。5月なのに夏日ですって!青葉祭りが始まって、町はすずめ踊りのお囃子でにぎわっています。保育園からのかえりみち、一番町で町流しにであいました。暑さと日焼けで赤黒くなり,笑顔もでなくなったような中学生(高校生?)もいましたが、おばさんたちは元気いっぱい、満面の笑みでおどっています。その後ろからやってくるグループのまんなかにちっちゃな女の子!あれ!Sこちゃんじゃない!ちょっと緊張して、それでも一生懸命踊ってます。去年までは、おんぶされたり、ベビーカーに乗せられたりして、参加していたのにことしはいっちょまえに踊っているんだね、その横で踊っているおにいちゃん、うしろで笛をふいているおかあさん、みんなかっこよかったよ!思いがけずS子ちゃん一家をみて、なんだかとても嬉しくなりました!!

さて、この頃、HPに写真を載せるのがむづかしくなっています。ダメよ、と拒否されるらしいのです。そこで、近々、HPを新しくします。かなり今風になりそうな気配です。どうぞ、お楽しみに!

もっとおひさま原っぱニュースを見る