のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2017-07-19 風が気持ちいいです


久しぶりに涼しい朝になりました。連日の暑さに疲れ気味のこどもたちも、一息つけそうです!何があっても食欲のおとろえない0歳児さんにくらべ、1,2歳のクラスはなんとなく食が進まないようです。今日はどうでしょうね?いっぱい食べることができるかしら?0歳児さんたちのだいきらいなことば、って「ごちそうさまでした」なんですから、食欲は推して知るべし、温度にかかわりなくパクパクとよく食べます。食べさせがいがある、とでもいえばいいんでしょうね、ほんと、見事な食べっぷり!だんだんものがわかってくると、野菜の緑などにいちはやく反応して、上手に分別したりするようになるんですから、不思議ですよね。
この子たちもそのうち、あれがいやだ、これがいやだ、っていうようになるのかな。
おひさま原っぱの壁面、今月は海になっています。元気に飛び回るトビウオ、タコ、チョウチンアンコウ、そしてカニ(茹でて食べたい、といっているのは先生でした)今日はホヤにイソギンチャクも仲間入りして、ますますにぎやかになりました。タコの頭をなでたり、たまに落ちてくるチョウチンアンコウを抱えて歩いたり、こどもたちも楽しんでいる様子、さて次はなにが登場するのかな~!

2017-07-18 ちょっとひとやすみ


連休明けの今日は朝から雨になりました。お休み中も暑さが続き、だいぶお疲れのこどもたち、ごろごろしたり、眠いと大騒ぎしたり、抱っこされてるうちにほんとに寝ちゃった子もいて、7月なかばではやくも夏バテ?、と心配になります。部屋の中で、のんびりゆったり、お疲れ休めにはちょうど良い恵みの雨だったかもしれません。

もっとおひさま原っぱニュースを見る