のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2017-08-08 あおぞらが恋しいね


最終日はとうとう台風、ことしの七夕はさんざんでしたね。
部屋の中にきのこがはえてきそうなこの湿気、晴天になるのは夏休みが終わる頃だとか、ほんとかしら?いやですねぇ!
台風がいってしまっても、台風一過、とはならないってなんだか損した気分じゃありませんか!
今日も雨に降りこめられたこどもたち、さとこせんせいがおばけのかぶりものをつくってくれました。カーテンをしめてちょっと暗くした部屋で「おばけなんかないさ」とひと踊り、みんなで赤ちゃん部屋や、台所に顔をだしておばけのご挨拶をしてきました。
おばけはさとこせんせいが作ってくれましたが、顔は手伝ってもらいながらこどもたちが描いたもの、いつもながら、なんとなく描いた本人に似ているって、どうしてでしょう?かわいいおばけたちの様子、みてくださいね。
赤ちゃん部屋では、ボンゴをたたいて景気をつけています。もうそろそろアンヨができそうなAくん、2か月も下なのに負けじとたっちに励み、できればアンヨまでこぎつけたいMちゃん、我が道をいくⅤくん、三者三様、共通の趣味は「食べること」ですかね。
こちらも外に行くことが出来ないので、力を持て余し加減、悪気はもとよりないのですが、ついおにいさん、おねえさんたちのお邪魔をして、いやがられて(?)います。
早く晴れて、外に遊びに行けるといいんだけどねぇ!テルテル坊主でもつくりますか!

2017-08-07 梅雨があけたって?


梅雨明け?ほんとに?と言いたくなるほど曇りや雨の続くこの頃、
無理矢理に梅雨を開けさせたのでは、と疑ってしまいます。
楽しみにしていた夏休みでしょうに、こどもたちも気の毒ですね。
7月のあの毎日の水遊びの記憶も、ずいぶん前のことになってしまいました。
夏休みをとるご家庭もチラホラあって、お休みの子も日ごとに増え、ちょっぴり寂しい保育園です。暑さや高い湿度で疲れが見えるこどもたちですから、お休みは、ちょうどいい機会になります。おうちでゆっくりできるといいですね!
今日は、またしても雨!お部屋にテントを張ってもらって、(といっても引っ張ればできあがるというお手軽テントですけど)もう一方には衝立でおうちをつくってもらって遊んでます。人数が少なくて迫力に欠けるところはありますが・・・お店屋さんを開きながら、なぜか“バレー”のポーズをとるのに一生懸命なS君、ヘリコプターをまわすのに夢中のH君、いつもならもめる相手がいるのに、平和すぎるのもなんだかな、という感じでしょうかね!
世界情勢のほうも、平和すぎてなんだかな、にならないものでしょうか?


もっとおひさま原っぱニュースを見る