のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2017-12-05 クリスマスのバザー・オープンハウスはこの土曜日ですよー


うかうかしていたら、もう12月!たまにしか合わない知り合いにじゃ、よいお年を!と声を掛けられ、あらあらもうそんな時期なんだわ、と思いました。
今年は、寒さがずいぶんはやくきてしまいましたね。朝、当園してきたこどもたちも、知らず知らずのうちに、日当たりのよい
南側の窓辺に集まって、ごちゃごちゃと遊んでいます。反対側のフローリングの部屋で、ままごとを引っ張り出すのは9時近くになってから・・・。
いくら暖房していても、おひさまのあたたかさにはかないません
、日の光をあびてぬくぬくするのって、こどももおとなも、幸せ気分になりますものね!
部屋の壁面もクリスマス仕様になりました。煙突のサンタさんを指差して、サンタさんいるね、といったら、「おべんとうもいるね!」と返されました。えっ?プレゼントがお弁当にみえたらしく、笑ってしまいました。本箱にもクリスマス関係のほんが並び、そろそろ保育園もクリスマスムード、です。

2017-11-20 コンコン くしゃん


ほんとうに寒くなりましたね
今朝は、芝生が霜で真っ白!まっかな紅葉にも霜がついて、葉っぱの先が白く凍ったようになっていました。澱み橋の歩道と車道を区切っているチェーンにはところどころに、擬宝珠のようなものがついているのですが、うっかり触ったら指がくっついてしまいそうに、霜、霜・・・氷も張って、とても11月とは思えません。そういえば、土曜日には、雪虫が何匹もとんでいましたっけ!寒さの前兆?
おとなもこどもも、風邪ひいた、という人が増えています。しかもその風邪がなかなか治りません。コンコン、グスグス、咳や鼻水が続きます。
おとなや、大きい子だったらはそれでも咳エチケットで、マスクをしたりできますが、0,1,2才じゃねぇ・・・無理無理!
こどもの咳や鼻水くらいでは、なかなか仕事を休むわけにもいかないのでしょうけれど、こじらせると結構大変なのが風邪!
消毒や手洗いの励行では追いつけない風邪ばい菌、蔓延しないうちに、ちょっと早めのご用心、お願いしたいな。






もっとおひさま原っぱニュースを見る