のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2019-01-11 美術館


お正月明け、元気に登園しているこどもたち!

なにか計画しても、なかなか全員揃うことのなかった2歳児クラス、

今回急きょ2歳児さんだけで「おでかけ」することになりました。

行先は、川向うの美術館、以前は庭のようにして

しょっちゅう遊びに行っていた美術館ですが、

最近遠くなっていました。

久しぶりの美術館、しかも4人そろってなんて、はじめて!

ちゃんと朝ご飯食べてくるんだよ、といいきかされていた4人。

約束通り、朝ご飯をしっかり食べて絶好調、強風をものともせず

でかけていきました・・・

ところがなんと、美術館はメンテナンス工事中、プレイルームに

はいることができない!!

でもでも、そんなことにはめげず、しっかり遊んできました。

メイロ(迷路)いってきたんだよ!

…植え込みの中をいっぱい歩き回ってきたんだって。

ミズウミ、こおってたよ

…池、です。

Aくん、いたんだよ!

…え、1才児クラスはお留守番だったのに?

おちんちんだして、たってたの

手にりんごのせてたよ、こうやって。

…5,6年後のA君を彷彿とさせる、彫像のことでした。

こわいのもあったの

…かぶとをつけた埴輪風の像、Kくんはこれが苦手です。

おやつのゼリー食べるとき、ことりのひながエサもらうみたいで

笑っちゃったんですよ。

こどもたち、せんせいたちの楽しげな報告です。風にあおられて

猫のしっぽから、落下というアクシデントもあったようですが

なんとも愉快なひとときだったらしく、

また、行きたい、という声もあがっています、もうすぐ卒園

それまでにまた行けたらいいね!

2019-01-08 ことしもよろしく


2019年も、あっという間に8日、
七草も終わったし、早いですね。
おひさま原っぱでは今日、久しぶりに全員がそろいました。
1週間ほどの休みのあいだに、おしゃべりが上手になったり
体がおおきくなったり、1週間とはいえないこどもたちの成長にびっくりしてしまいます。
もうあと数か月で、幼稚園に行ったり、規模の大きな認可園にいったり、と巣立ちの時をむかえる2歳児さんたち、
クリスマスにはヨンタさんでドキドキしていたけれど、
次の難関は節分の鬼かな?頑張ってね!

年末、クリスマス関係のなくなった絵本の棚に、
今度は雪や、雪だるまなどの冬の絵本が並びました。
今日の絵本タイムには、ゆきぼうずのでてくる絵本が登場しました。
“さむい!”といったらかちかちに凍らせてしまうこわーい
ゆきぼうず、
みんな真剣な顔で、ちょっと体をかたくしてきいていました、感想は「こわいねー」だったみたい!

今日あたり、どこかにゆきぼうずが出没しているかもねー

もっとおひさま原っぱニュースを見る