のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2017-12-10 お天気にめぐまれて・・・


バザー、無事終わりました!悪天候続きの今年のイベントでしたが、晴れてポカポカの、いい日和になりました。

初めのうちは、お買いもののお客さまが多かったのですが、そのうちこどもたちがやってくると、クリスマスオーナメントを作るコーナーは、大賑わい!

いつも簡単なもの、ちょっとむずかしいもの、もうちょっとむずかしいもの、と3種類を用意しているのですが、今年もテーブルが3台。みんなすきなところに陣取って、一生懸命つくりました。

家族で参加するので、みんなほとんど3種類全部をつくります、ひとつじゃ足りなくて、いろいろ工夫をこらして幾つもつくるのも、楽しいんだよね。聞くところによると、毎年、楽しみにしている“パパ”もいらっしゃるようで、今回も嬉しそうに挑戦してくださってましたよ。

あったかい部屋で、おしゃべりしながらの作業、楽しかったね!

そんなみんなをしり目に、ひたすら読書にいそしんでいる卒園児のHちゃん、本、大好きだったもんね、思う存分、本、読めたかな?

この季節、あっちこっちで行事があって、どこに日を設定しても重なってしまい、なかなかむずかしい・・・いつまでできるかな、と考えてしまうのですが、やってみるとやっぱり楽しい!!

ささやかな、手作りのバザーとオープンハウス、また来年もお楽しみに!

協力してくださったみなさん、来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。

 

 

2017-12-05 クリスマスのバザー・オープンハウスはこの土曜日ですよー


うかうかしていたら、もう12月!たまにしか合わない知り合いにじゃ、よいお年を!と声を掛けられ、あらあらもうそんな時期なんだわ、と思いました。
今年は、寒さがずいぶんはやくきてしまいましたね。朝、当園してきたこどもたちも、知らず知らずのうちに、日当たりのよい
南側の窓辺に集まって、ごちゃごちゃと遊んでいます。反対側のフローリングの部屋で、ままごとを引っ張り出すのは9時近くになってから・・・。
いくら暖房していても、おひさまのあたたかさにはかないません
、日の光をあびてぬくぬくするのって、こどももおとなも、幸せ気分になりますものね!
部屋の壁面もクリスマス仕様になりました。煙突のサンタさんを指差して、サンタさんいるね、といったら、「おべんとうもいるね!」と返されました。えっ?プレゼントがお弁当にみえたらしく、笑ってしまいました。本箱にもクリスマス関係のほんが並び、そろそろ保育園もクリスマスムード、です。

もっとおひさま原っぱニュースを見る