のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園

のんびりした時間が流れる
陽だまりのような保育園


自然に触れ、自然を感じて、思いきりからだを動かすことによって心身ともに健康なこどもに育って欲しいと願っています。
保育園の名前は、ぐりとぐらの作者、中川李枝子さんの作品のひとつ「おひさまはらっぱ」からいただきました。
自然がいっぱい、のんびりした時間が流れる陽だまりのような“おひさま原っぱ”にみんな、遊びに来てください。

2018-04-20 春たけなわ


あれよあれよという間に、季節は移り
はなみずきやつつじが咲きだしました。
相変わらず、温度変化が大きいので要注意ですが!
新しい年度が始まってもう20日、
新入りさんも隋分慣れてきました。
一足飛びに「大きいさん」になった2歳児クラス、
はじめは緊張していましたが、もう大丈夫みたいですよ1
代々の2歳児クラスの秘密の場所にも連れて行ってもらいました。秋になると黒い焚火の跡があったりして
魔女が夜、なにかを料理したんじゃない?なんて噂の
「魔女の家」あたり、も探検したし・・・
ちょっぴり腰が引ける、という人もいたらしいけど
そんなところに行くことができる、というだけで
大人になった気分じゃありませんか!
隠れ家みたいに、原っぱからは見えない砂場もお気に入り、
今日も、「すなば、いく?」なんて声が聞こえていましたが
どうやら遊具のある方の草地にいったらしいですよ。
風もなく、日差しのふりそそぐお散歩日和の金曜日、
だーれもいない静かな保育室です。
でも、そろそろ・・・帰ってくるんじゃないかしら!

2018-04-06 あたらしいクラスになりました


心の準備ができないうちに桜は満開、

あっちの桜が一番目、次はこっち、のいつもの順番に関係なく

一気に咲きました。

小学校の入学式は満開の花につつまれて、ですね。

ここ数日の花冷えで、風邪ひかないようにね。

保育園もあたらしい年度をむかえました、

でも、人数が揃わなくていつになく静かな(?)年度初めです。

つい何日か前までは、「ちいさいさん」だったのに

あっという間に「おおきいさん」になってしまった新2歳児クラス

彼らなりに緊張していたみたいですよ。

それでも下のクラスの子が泣いたりすれば、よしよしと頭をなでて

くれる優しさも・・・!

おひさま原っぱ初の、「新卒の先生」も来てくれて

どんな1年になるかしら?たのしみだね!

まぁ欲をいえば、もうすこし仲間がほしいところだけど・・・。

 

1の写真 保育園の向かいの桜をごらんください。

2     2才児さん、専用のクレヨンをもらいました

3     1才児さんはお部屋がかわりました

もっとおひさま原っぱニュースを見る